LOCKDOWN ロックダウン

孤立無援の荒野で暴走する中での女の戦い

人工知能の暴走により制御不能に陥ったハイテク車から息子を救出しようとするヒロインの奮戦を描いたパニックアクション。世界最高のセキュリティを誇るAI搭載車「モノリス」に幼い息子デイビッドを乗せ、500キロ離れたロサンゼルスを目指して運転していたサンドラ。ところが、人里離れた荒野の真っ只中で何かに衝突し、立ち往生するハメに。サンドラが外の様子を見るために車を降りると、突然ドアがロックされデイビッドだけが車内に閉じ込められてしまう。さらにモノリスは、あらゆる攻撃を完全防御する防護モードを発動。周囲は見渡す限り無人で携帯の電波も通じず、助けを呼ぶことはできない。炎天下の車内で衰弱していくデイビッドを救うため、サンドラはある究極の決断を下す。

原題:Monolith / 製作:アメリカ・イタリア(2016年) / 日本公開日:2017年1月14日 / 上映時間:84分 / 製作会社: / 配給:AMGエンタテインメント

★【スタッフ】
監督:アイバン・シルベストリニ
脚本:ステファノ・サルド、アイバン・シルベストリニ

★【キャスト】
カトリーナ・ボウデン、デイモン・ダユブ、ブランドン・W・ジョーンズ、アシュレイ・マデウィ、ジャスティン・ワックスバーガー

【無料動画】

映画『LOCK DOWN ロックダウン』予告編

映画『LOCK DOWN ロックダウン』予告編

(C)2016 Sky Italia Srl – Lock and Valentine – Sergio Bonelli Editore


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画FUN (2017年1月29日) 
キャッチフレーズがオーバーすぎるのが若干の問題ですが、カッコよさ重視ということで。確かに近未来的な出来事で結局人間の脳がAIに追い付けないという背景があるのだけど、なんだかちょっとね…。パッケージに騙されないで、映画を素直に鑑賞するのなら問題ないはずです。どんなに優れた機能も扱う人次第で凶器なんて称されてしまい、行き場を失うというテーマ性はわかるし、決して変な駄作ではないのですけど、惜しいですね。
●SPACEMOV (2017年2月10日) 
砂漠地帯で幼児の息子が頑丈な車に閉じ込められ、母親が必死に救出を試みようとするシチュエーションを重視したパニックムービー。予告編の時点でかなり面白そうで気になっていたのです。こういう状況から脱する系は気楽に見ても楽しいですから。周りに誰一人おらず、車内の温度が上がってきたときの絶望感が半端ないし、実際にこういう事件がリアルで起こっていることを考えると、あながちバカにもできないので怖いなと思ったり。
●DAILYMOTION (2017年2月14日) 
なんかたまたまツイてないことが重なり、子供がクルマの中に閉じ込められるんだけど、これは近未来に現実にありえそうで恐い。自動運転とか議論されているし、このままだと対策なしでは、子どもが一人で乗って勝手に発進とかありえそうだもんね。ワンシチュエーションものにしては内容が濃くて、暇つぶしに見るのなら、じゅうぶんその需要に応えてくれる一作です。AI搭載車の暴走カーチェイスものを今度は期待しています。