CLASH クラッシュ

動画『CLASH クラッシュ』を無料視聴

原題:BAY RONG
製作:ベトナム(2009年)
日本公開日:2013年5月(DVDスルー)
上映時間:96分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

肉体派俳優ジョニー・グエンが放つ、CG、ワイヤー、スタントを一切使わない本格アジアン・クライム・アクション。14歳の時に誘拐され海外へ売り飛ばされる直前、裏組織のボス・ブラックドラゴンに救われたフェニックス。その後彼女は殺し屋としての訓練を受け成長、組織のために働いていた。彼女の娘を拉致したブラックドラゴンの交わした「7つのミッションを成功させれば、母娘ともに解放する」との約束を信じて罪を重ねていくフェニックス。彼女に最後のミッションが与えられる。それは、4人の暗殺者たちとチームを組み、あるPCを見つけ出すこと。そのPCには国家防衛のために打ち上げられた情報衛星をコントロールするコードが仕込まれているという。フランス犯罪の巨大闇グループもそのPCを追っていた。寡黙なタイガー、暴力的なスネイク、妖しげなオックスとドライバーのホーク。互いの素性も知らぬままに5人は手を組み、激しい争奪戦を繰り広げていく…。

★【スタッフ】
監督:レ・タイン・ソン
アクション監督:ジョニー・グエン
脚本:ジョニー・グエン、レ・タイン・ソン

★【キャスト】
ジョニー・グエン、ヴェロニカ・グゥ、ホアン・フック・グエン

【無料動画】

【CLASH クラッシュ】予告編

【CLASH クラッシュ】予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2013年6月3日) 
ベトナム製クライムカンフーアクション映画。主演のジョニー・グエンはハリウッドでも活躍するスタント俳優。注目は、ヒロイン役のスタイル抜群の美人ちゃん、ベトナムで人気のモデルのベロニカ・グゥ。ノースタントでかなりのアクションをこなしています。ノンワイヤー、CGなしで演者の肉体のみで繰り出されるアクションの迫力たるや…もう言葉を失うほど、圧巻とはこのこと。これは日本も負けていられないなと思うが、こういう構図のカッコよさは邦画では無理だろう。ましてや誰が演じられるだろうか。格の違いを見せつけられたい方は必見。
名無しさん(2013年6月9日) 
凄くよかった。格闘アクションとか超好み。ストーリーは微妙。面白くないというか、よく分からない、ついていけないって感じ。序盤いきなりチーム組みだして「パソコン盗みにいく」とか言い出すから何言ってんのこいつら、犯罪映画なのこれ?とか思ってたら、中盤でいきなり主人公は潜入捜査官でチームのリーダーのボスを捕まえなくてはいけない、とかいう実は潜入捜査映画でしたみたいな感じ。でも変な設定は入ったもののやることは結構シンプルなのでそこまで問題ってほどでもない。それよりもポスターにもデカデカ映っているヴェロニカ・グゥが凄い。それさえ見れれば大満足できるレベルの映画です。