ジョギング渡り鳥

動画『ジョギング渡り鳥』を無料視聴

原題:ジョギング渡り鳥
製作:日本(2015年)
日本公開日:2016年3月19日
上映時間:157分
製作会社:
配給:Migrant Birds Association、カプリコンフィルム
製作費:
興行収入:

鈴木卓爾監督が、講師を務めた映画美学校のアクターズ・コース第1期高等科の実習作品として、同校の生徒たちと作り上げたオリジナル作品。カメラの前に立つキャストがスタッフの担い、地球人と宇宙人が入り乱れて織りなすドタバタを描いた青春群像劇を描いた。遠い星から神を探して長い旅を続けてきたモコモコ星人が、地球へとたどり着く。母船が壊れて帰れなくなった彼らは、とある町の人々をカメラとマイクを使って観察しはじめる。しかし、モコモコ星人には人間のような「わたし」と「あなた」という概念がなく…。

★【スタッフ】
監督:鈴木卓爾
助監督:佐野真規、石川貴雄
撮影:中瀬慧
音響:川口陽一

★【キャスト】
中川ゆかり、古屋利雄、永山由里恵、古川博巳、坂口真由美、矢野昌幸

【無料動画】

映画『ジョギング渡り鳥』予告編

映画『ジョギング渡り鳥』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年4月3日) 
設定が面白いと思った。それから映画が進むにつれてジョギング仲間達の関係性や問題が鮮明に分かってきてその町に暮らしている気分になる。あと、モコモコ星人達の会話が言葉は分からないのに何となく理解できるのが楽しかった。それと曲が印象的だった。多分、この映画は褒めようと思うと褒めるところがどんどん出てくる、そんな作品だと思う。垣間に見える核心的なショットがとても刺さる。長回しの中で、小ストーリーをうまく散りばめられていて、巧みさを感じた。この巧さが、ジョギングを通してそれぞれのストーリーを少しづつ重ね合わせながら進んでいくのはまさしく、ジョギング渡り鳥。言い得て妙とはこのこと、本当に感動。ただ歩いているだけでも、すれ違う人とはほんの一部だけど人生を共有してるのかなぁと思うこともあって、そしたらまさに共感できる。大作映画では絶対に感じられない感覚に浸れる。
名無しさん(2016年4月28日) 
全部まるまる含めて大好きだった。勿論、映画愛や映画スタッフに対するリスペクトもビシバシ感じるのだけど、それ以上に、こんな天使や妖精のような連中がいてくれたら! という切実な祈りのようなものに心を打たれる。『ジョギング渡り鳥』はひっそりと寄り添ってくれる影のような、気が付いたら灯ってくれている街灯のような、そんな最高に優しい映画だった。控えめに言ってもやばい映画。人間たちの複雑な生態をただひたすらに撮り続けるモコモコ星人。やがて見えてくるダークマターの存在。不思議なドライブ感で157分という長尺を飽きずに魅せる。製作者とわたしたちで完成させる物語、あなたとわたしで織り成す人間関係のようだった。