未来の想い出 Last Christmas

動画『未来の想い出 Last Christmas』を無料視聴

原題:未来の想い出 Last Christmas
製作:日本(1992年)
日本公開日:1992年8月29日
上映時間:118分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

藤子・F・不二雄の原作を森田芳光監督が映画化。3度も人生をやり直すことになった2人の女性の恋と夢の行方を描いたSFファンタジー。日常に疲れた二人の女性がクリスマスの夜に知り合い、お互いが同じようなさみしさを抱えている事を知る。長らく忘れていた“親友”という言葉で相手を呼んでもいいのではないかという気になりはじめた時、突如として二人揃って事故死してしまう。ところが死んだはずの二人は10年先の記憶を脳に刻み込んだまま、10年前の世界で意識を取り戻した…。

★【スタッフ】
監督:森田芳光
脚本:森田芳光
撮影:前田米造
音楽:加古隆

★【キャスト】
工藤静香、清水美砂、和泉元彌、デビット伊東、唐沢寿明、橋爪功、鈴木京香、清水美砂、藤子・F・不二雄、デビィット伊東

★【雑学(トリビア)】
・原作の主人公は男性だが、映画では女性に変えられている。
・藤子・F・不二雄本人が、占い師役として出演しているほか、他の有名な漫画家も多数出演している。

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2010年1月10日) 
クリスマスシーズンにピッタリな映画。上手くいかない人生をやり直したいと願った二人の女性が未来の記憶を持ったまま過去の自分に戻ってしまうのを繰り返すお話。原作はドラえもんの作者の藤子・F・不二雄さん。この映画の中にはバブル時代のヒット曲が流れたり、懐かしい映像が出てきたりと別の楽しみ方もできます。赤塚不二夫さんや藤子・A・不二雄さんがチラリと出演されてるシーンなどもあってお勧めですよ。「運命は自分で切り開くものよ」死なない運命だって作ることが出来るかも。寂しい女2人にも心から愛する人が出来たとき「もう死にたくない」と祈る。素敵な物語でした。
名無しさん(2010年1月19日) 
藤子f不二夫さんの描くファンタジーの世界を、森田芳光さんがアーティスティックに叙情あふれる演出で映画化。この映画の世界が僕にとっての東京であり、クリスマスでした。工藤静香さんも清水美砂さんもこのころはすごく素敵に見えました。期待しないで見たのですが、すごく良かった。清水美砂、工藤静香、この2人が艶やかでほんとうに綺麗でした。ここはぜひ強調したいところ。女同士の友情も心にグッときました。何が原作かなんて全然予備知識もなく観ました。何が幸せかなって考えてしまいました。人それぞれいろんな幸せがあっていくつも失敗を繰り返して気付くことがある。お金が稼げれば幸せじゃなくて、やりたいことをやれる幸せ、好きな人と一緒にいられる幸せ、いろんなことを考えました。