イップ 翼をもった女の子

イップ 翼をもった女の子

世界一小さな天使は自由を手に入れる

オランダを代表する童話作家、ヨーク・ファン・リューベンの原作を映像化したファンタジー。バードウォッチングをしていた男は、木の下で不思議な生き物を見つける。手のひらに乗るほどの小さな赤ん坊で、腕のかわりに翼を生えていた。子供が欲しかった夫婦は、この奇妙な子を育てることにした。女の子は驚くほど早く成長するが、鳥のさえずりのような言葉しか発しない。ある日、南に向かう鳥の群れと一緒に別れも告げずに飛び立ってしまう。落胆した夫婦は女の子を捜しに行こうと思い立つが…。

原題:IEP! / 製作:オランダ、ベルギー(2009年) / 日本公開日:2011年1月(DVDスルー) / 上映時間:81分 / 製作会社: / 配給:オンリー・ハーツ

★【スタッフ】
監督:リタ・ホルスト
脚本:ミーケ・デ・ヨング
撮影:テオ・ビールケンズ
音楽:トム・ピンテンス

★【キャスト】
ケネディ・ジュルディン=ブロムリー、ティエス・デッカー、フーブ・スターぺル、ヨーケ・ティアルスマ、マデリーフ・フェルムーレン、ディーデリク・エビンゲ

【無料動画】

Trailer IEP!

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
2010モントリオール国際子ども映画祭で最優秀作品賞を受賞。

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月10日) 
主演のケネディ・ジュルディン=ブロムリーは、「Primordial dwarfism(原発性小人症)」という非常にまれな病気で、胎児の段階から通常よりも小さな身体サイズを持っている、極めてケースの少ない症例を持っています。「原発」といっても原子力発電は関係ないです。「原初の」という意味のほうです。映画撮影当初は76cm程度だったとか。そんな過酷そうにみえる境遇でも、全く辛そうでもなく、元気いっぱいに演じている姿は勇気をもらえます。
DAILYMOTION (2016年1月13日) 
ファミリー映画的なジャンルに位置づけられるのでしょうが、主演の子の健気で力強い演技に大人でも感動してしまいます。キュートで本当に天使そのもの。すっかりお気に入りになってしまいました。手の平サイズの大きさで、腕の代わりに翼を持った女の子という、かなりファンタジーの要素が入っていますが、とくに気にせず楽しめると思います。オープニングとエンディングは絵本みたいで、とても魅力的な世界に一気に引き込まれます。
STREAMANGO (2016年1月17日) 
ド田舎に住む老夫婦が翼の生えた赤ちゃんを森で拾うという、ちょっとかぐや姫みたいな導入だなと思ったのが最初の印象。「鳥のような女の子よ」と言うおばあちゃんに、「女の子のような鳥だ」と言うおじいちゃん。やがて飛んでいく女の子。その南下していく女の子のような鳥を追いかけていく老夫婦の珍道中を描いた映画であり、独特の雰囲気があります。シュールな描写の連続ですが、あまり嫌な気分にはならないのは自然な感じがするからかな。