バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2

シリーズ第2弾。今度は未来だ!

大ヒットを記録した『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)の続編で、シリーズ全3部作の第2部。無事に1985年へ戻ってきたマーティの前に、2015年からデロリアンに乗ってやってきたドクが現れ、マーティの将来に危機が生じると告げる。その危機を回避するため、2015年の未来にタイムスリップしたマーティは、将来的にジェニファーと結婚することなど未来に待ち受ける様々な事態を驚愕しながら、その状況を飲み込んでいく。そして、苦難のすえに未来世界での事件を解決するが、そこでのささいな出来事が発端となり、戻った先の1985年は全く違う世界に変貌していた。世界を元通りにするため、再び1955年にタイムスリップすることになったマーティだったが…。

原題:Back to the Future Part II / 製作:アメリカ(1989年) / 日本公開日:1989年12月9日 / 上映時間:107分 / 製作会社:Amblin Entertainment / 配給:UIP / 前作:『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 / 次作:『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3

【無料動画】


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

世代を超えて末永く愛されている作品はそれだけの魅力が詰まっている証拠です。そんなエネルギッシュな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く使って見ましょう。これは2種類のタイプがあります。まずは単体作品ごとにレンタルするもので、コストをおさえられます。もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもの、気軽に多くの動画を見るならとても便利です。どちらのタイプなのかはサービスや作品によって違います。

「有料だからな…」とガッカリしないでください。無料でお試しができるキャンペーンがあるので心配無用です。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ロバート・ゼメキス
脚本:ボブ・ゲイル
撮影:ディーン・カンディ
音楽:アラン・シルベストリ

★【キャスト】
マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トーマス・F・ウィルソン、エリザベス・シュー、ジェームズ・トルカン、ジェフリー・ワイズマン、ケイシー・シーマツコ、ビリー・ゼイン、J・J・コーエン、チャールズ・フライシャー、ジェイ・コッチ、チャールズ・ジェラルディ、リッキー・ディーン・ローガン、ジェイソン・スコット・リー、イライジャ・ウッド

★【雑学(トリビア)】
・パート2とパート3はもともと3時間半の一本の長編作映画として企画されていた。

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.8/1064%57
映画.comYahoo! 映画Filmarks
4.1/5.04.42/5.004.1/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●映画フリー  
PART3への繋ぎなので、1や3ほどの勢いや驚きは少ないですが、3への伏線が散りばめられ、これはこれでワクワクしてしまうのがやっぱりBTTFの凄さ。何より未来を変えてしまって「しまった!」な事態には、自分を同じ目に遭ったらどうしようと考えてしまう。1985年が想像する2015年というイメージも面白いし、それがすでに過ぎてしまった時代に生きている自分としてはちょっと複雑だったりするけど、でもなんだか未来人になった気分で楽しい。
●DAILYMOTION  
やっぱり何度観ても名作というのは揺るがないんだな。面白さはタイムトラベルものではダントツです。「またマーティとドクと冒険が出来る!」と、まるで幼子みたいなことを言いながら狂喜乱舞していた公開当時の感情が蘇ってしまうのです。今の子どもたちはこういう体験をできる映画に巡り合えているのかな。当時想像された2015年は今でも追いついてないところもあり、これはまだまだ私たちの知らない未来に期待していいのですよね?