持たざるものが全てを奪う HACKER

持たざるものが全てを奪う HACKER

若き天才詐欺師の行き着く先は…

理不尽な社会に復讐するためネット犯罪に手を染める若者たちを描いたサスペンススリラー。希望を胸にアメリカへ渡った移民一家の息子アレックス。しかし現実は厳しく、定職が見つからない父の代わりに母が銀行で働いて家計を支え、住宅ローンの支払いに悩まされる日々を送っていた。そんな中、アレックスはネットを通じて稼いだお金で大学進学の夢をかなえようとしていたが、母が仕事をクビになったため、アレックスの貯金も住宅ローンに消えてしまう。ある日、ゼッドという男が主催するネット上のブラック・マーケットの存在を知ったアレックスは、腐った社会に復讐するゼッドに心酔し、自らもネットの闇ビジネスに関わるようになる。

原題:Hacker / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開日:2017年1月10日 / 上映時間:107分 / 製作会社: / 配給:インターフィルム

★【スタッフ】
監督:アカン・サタイェフ
脚本:サンザール・スルタノフ、ティムール・ザクシリコフ
撮影:パシャ・パトリッキ

★【キャスト】
カラン・マッコーリフ、ロレイン・ニコルソン、ダニエル・エリック・ゴールド、クリフトン・コリンズ・Jr.

【無料動画】
(C)MMXIV HACKER PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー(2017年1月14日) 
ハッカー組織統率者の思想を信奉する主人公は、彼の目に留まろうと壮大な計画へ手を染めていき乗り出す。ネットを利用した闇ビジネスに染まっていく若者達の末路はどうなってしまうのか。こういうタイプの作品は、映画に限らずテレビドラマなど、かなり頻出してきましたが、これからも描かれ続けるでしょう。カリスマ的なハッカーに憧れる若者たちを正しい技術を生かせる場所に導いてあげることができれば変わってくるでしょうけど、どうなるか。
SPACEMOV (2017年1月15日) 
これまでも「ブラックハッカー」「ピエロがお前を嘲笑う」とハッカーを題材にした作品をいくつか見てきましたが、今作は大したことはないのかと想像していたら、意外にユニークな面白味があったので満足できました。最初のPCがWin95でちょっと感動です。今の時代の子どもたちは絶対に使えないだろうな。ユーザーインターフェースが古すぎるですからね。ティーンが見たら真似しそう作品ですが、ハッカー界もそう甘くはないので大丈夫かな。
STREAMANGO (2017年1月16日) 
あくまでも18~20歳程度の青年が主人公で、天才的ハッカーに憧れる若い未熟な人間の物語。なので超テクニカルな展開とはないです。偽造カードや転売で生計を成していくというのもリアルです。認めてもらうために世間の注目を集める犯罪をやる日々も、それは無駄な足掻きなのか。結局、ハッカー自体は雲の上で見下しているだけなのか。悲しくなってきます。タイトルと違って全ては奪っていなく地味なのでそこの期待外れ感は避けられないかも。