スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望

スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望

全てはここから始まった! 3部作の第1弾

遥か彼方の銀河系を舞台に繰りひろげられる善と悪の壮大な戦いを描いた「スター・ウォーズ」シリーズの記念すべき第1作。帝国の支配下にある銀河系で、反乱軍が帝国の宇宙要塞デス・スターの設計図を奪取した。ダース・ベイダー率いる帝国軍の攻撃を受けた反乱軍の指導者レイア姫は、ドロイドのR2-D2に救援メッセージを託す。やがて砂の惑星タトゥイーンにたどり着いたR2-D2とその相棒C-3POは、農場で暮らす青年ルーク・スカイウォーカーに出会い…。

原題:Star Wars: Episode IV A New Hope / 製作:アメリカ(1977年) / 日本公開日:1978年7月1日 / 上映時間:121分 / 製作会社:Lucasfilm Ltd. / 配給:20世紀フォックス / 製作費:1100万ドル / 興行収入:7億7500万ドル / 前作:『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』  / 次作:『スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲

【無料動画】


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

世代を超えて末永く愛されている作品はそれだけの魅力が映画全体に溢れている証拠です。そんなエネルギッシュな作品をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを利用して上手く見ましょう。レンタル店でDVDを借りるのではどうしても「この作品だけ見当たらない」ということもあり得ます。しかし、このサービスならそんな心配はいりません。ウェブサイトにアクセスするだけで簡単に見つかり、一挙配信していることも多いです。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「すぐに無料期間は終わってしまうのでは?」と心配するかもしれませんが、大丈夫です。1か月などじゅうぶんな期間が設定されており、自分に合うかどうかをじっくり吟味できます。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジョージ・ルーカス(関連作品:『アメリカン・グラフィティ』)
脚本:ジョージ・ルーカス
撮影:ギルバート・テイラー
音楽:ジョン・ウィリアムズ

★【キャスト】
マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、ピーター・カッシング、アレック・ギネス、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、ピーター・メイヒュー

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
8.6/1093%90
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.8/5.04.26/5.003.8/5.0
フリムビ2独自ランキング
S(必見の傑作)

★【感想・批評】

●映画FUN 
誰が何を言おうとも私にとっては「新たなる希望」。「エピソード4」ではありません。オリジナル3部作の1作目であり、超人気作のシリーズは全てこの1作目から始まりました。信じられないことに当初の企画は誰も見向きもせずにジョージ・ルーカスを信じてくれたのはスピルバーグだったとか。これでもしルーカスが諦めていたら、このシリーズが映画史に残ることはありえなかったと思うと、不思議な気分です。何が起こるかわからないものですね。
●SPACEMOV 
田舎で退屈そうに古臭い家の仕事に従事している青年。夢はたくさんあるのに何も希望が持てず、地平線を見つめるだけ。その男の名前はルーク・スカイウォーカー、そしてジョージ・ルーカスでもあります。このシナリオは昔、田舎でくすぶっていたルーカスの実体験をもとにしていることは有名な話。その鬱屈した感情がフォースという謎めいた力に導かれるままに、全く新しい未知なる世界へと開けていく。そういう背景を知ると感動もひとしおです。
●DAILYMOTION 
続編としてプリクエルやら新世代の新三部作やらスピンオフやらいくつもの作品が作られる、ビック大作になりましたが、1作目となるこの映画は実はとてもこじんまりとした個人的な成長譚です。今のスターウォーズはとにかくド派手なアドベンチャーになりましたが、本来はひとりの主人公の青春映画のようなものなのでした。この映画が描き出したその原点を忘れず、これからのシリーズ作品が生み出されていくと良いのですが、どうなることやら。