スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還

スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還

オリジナル3部作完結。運命の戦いが決着する

スペースオペラ映画の金字塔として名高い傑作シリーズ『スター・ウォーズ』の第3作で、後に製作された新3部作とあわせるとエピソード6にあたる。惑星タトゥイーンへと向かったルークとレイアは、大悪党ジャバ・ザ・ハットに捕まったハン・ソロの救出に成功。修行を続けるため再び惑星ダゴバを訪れたルークは、ヨーダから驚くべき自身の出生の秘密を明かされる。一方、反乱軍は帝国軍が衛星エンドアに第2のデス・スターを建造しているとの情報をキャッチし、これを打ち破るため大規模な作戦を展開する。レイアやソロは、エンドアの原住民イォーク族の力を借り、デス・スターを守るバリア施設破壊を目指す。そしてルークは、ダース・ベイダーを暗黒面から目覚めさせようと、単身帝国軍のもとへ乗り込むが…。

原題:Star Wars Episode VI Return of the Jedi / 製作:アメリカ(1983年) / 日本公開日:1983年7月2日 / 上映時間:132分 / 製作会社:Lucasfilm Ltd. / 配給:20世紀フォックス / 前作:『スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲』 / 次作:『スター・ウォーズ フォースの覚醒

【無料動画】


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

世代を超えて末永く愛されている作品はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっているという証明。そんな王道の名作をお得に見たいなら、人気も増えている動画配信サービスを上手く利用しましょう。ネット配信はレンタル店でDVDを借りるのと違って、シリーズものを揃えやすいという非常に嬉しいメリットがあります。一気見するのも簡単ですし、場合によっては一挙配信していることも多いので、そのタイミングを逃がさないようにしましょう。

しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように無料お試しキャンペーンにトライできます。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:リチャード・マーカンド(関連作品:『針の眼』)
脚本:ローレンス・カスダン、ジョージ・ルーカス
撮影:アラン・ヒューム
音楽:ジョン・ウィリアムズ

★【キャスト】
マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、ビリー・ディー・ウィリアムズ、アンソニー・ダニエルズ、ピーター・メイヒュー、セバスチャン・ショウ、イアン・マクダーミド、フランク・オズ、ジェームズ・アール・ジョーンズ、デビッド・プラウズ、アレック・ギネス、ケニー・ベイカー、ケネス・コリー、ジェレミー・ブロック、マイケル・カーター、デニス・ローソン、ティム・ローズ、ダーモット・クロウリー、キャロライン・ブラキストン

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
8.3/1080%58
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.9/5.04.19/5.003.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
文句なしの大団円。これがエンターテインメントとしての終わり方の正しい形です。変なトリッキーなストーリーもなし、わざとらしいオチもなし。純粋にキャラクターたちが活躍してぶつかりラストに帰結する。このシンプルさは古いのではなく、映画のテンプレとして神話になっていくのです。ダークサイドとの狭間で揺れるルークの葛藤に終止符を打つという意味ではこれ以上必要なし。えっ、続編? そんなものは聞いたことがありませんね…。
●VUDU  
当初「ジェダイの復讐」と訳されていたがエピソード1~3を観た後だとこの命名にしっくりくるものがある。エンドアの戦いでイウォークの原始的な攻撃にストームトルーパーが容赦なくやられていくくだりが本当に好き。まさに「お前らは本当にプロの兵士なのか」と疑いたくなる残念さだが、ここはまさかの原住民族にスポットがあたるというSW的にも印象的な展開が良い。「フォースの覚醒」以降にはこういのうがないので、物足りないのです。