劇場版 ポケットモンスター キミにきめた!

シリーズ第20弾。これが初めての出会い

世界的人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第20作。マサラタウンに住む少年であるサトシは10歳になりポケモントレーナーの資格を得て意気揚々。10歳の誕生日に、町に住むポケモン研究者のオーキド博士からポケモンを貰って旅立つことになっていた。しかしサトシはその旅立ちの朝に大寝坊、慌てて研究所に向かったもののヒトカゲ、フシギダネ、ゼニガメの3匹は全てライバル達に持って行かれた後で消沈する。そんなサトシに博士が差し出したのは、ねずみポケモン・ピカチュウ。可愛らしい容姿のピカチュウをサトシはすっかり気に入る。こうしてサトシの旅は始まったが、相棒のピカチュウはサトシに対して心を開こうとせず、関係は縮まらない。対立しながらの旅を始める1人と1匹であったが、ふとした事から起きたオニスズメの大群との戦いを通して打ち解け、唯一無二のパートナーとなる。その後、伝説のポケモンのホウオウを目撃しサトシとピカチュウはいつかホウオウに会いに行く事を誓う。ポケモントレーナーのマコトとソウジとの出会い、謎のポケモン・マーシャドーや強敵・クロスの登場などが描かれ、サトシとピカチュウが本当のパートナーになるまでの冒険が紡がれる。

原題:劇場版 ポケットモンスター キミにきめた! / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年7月15日 / 上映時間:98分 / 製作会社:OLM Team Kato / 配給:東宝 / 前作:『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ

★【スタッフ】
監督:湯山邦彦
脚本:米村正二
音楽:宮崎慎二

★【キャスト(キャラクター)】
松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、林原めぐみ(ムサシ)、三木眞一郎(コジロウ)、犬山イヌコ(ニャース)、中川翔子(ジョーイ)、豊島まさみ(ハナコ)、佐藤栞里(マコト)、本郷奏多(ソウジ)、古田新太(ボンジイ)、逢坂良太(クロス)、愛河里花子(ホウオウ)、山寺宏一(マーシャドー)

【無料動画】

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』予告

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.6/5.03.95/5.003.7/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
60%76点74.9点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【雑学(トリビア)】
・1997年4月1日に放映されたTVアニメ第1話のサブタイトルが「ポケモンきみにきめた!」である。

★【感想・批評】

映画FUN (2017年8月10日) 
時間が許せば何回も見に行きたいです。心から「ポケモンを好きで本当に良かった」と思える作品です。今回の映画は昔ポケモン観てたけどもうやらなくなったという人でもとても楽しめるような作品でずっと号泣してました。公開が発表された当初は、タケシやカスミがいない点について、初期の頃のアニメを見ていた人たちからはかなり批評があったかと思い、わたしも正直「えっ?」と思ったのは確かです。ですが違う世界線の話だと思っていけば良しでしょう。ストーリー的にも退屈せず、非常に見やすくて、感情も伝わりやすかったのがさすがだなと思いました。
CRUNCHYROLL (2017年8月19日) 
初代OPの完全なリメイクで、聞いた瞬間何も考えずにポケモンに夢中になっていた記憶が蘇り涙腺が崩壊しました。さらにヒトカゲが仲間になる話やバタフリーのお別れの話など、初代アニメを見ていた世代にはジーンとくるシーンが満載です。BGMに無印〜DPあたりまでのゲームSEが使用されており、「あ、これあの場面だ!」とニヤリとするシーンが多々ありました。しかし、何と言っても一番はラストシーンです!最後にピカチュウがなぜモンスターボールに入りたがらないのか、アニメ開始以来永遠に謎だったその理由が明らかになりますが、そこは必見です!
ポケモン

★【劇場版 ポケットモンスター を総復習!】

  • 第1作『ミュウツーの逆襲』
  • 第2作『幻のポケモン ルギア爆誕』
  • 第3作『結晶塔の帝王 ENTEI』
  • 第4作『セレビィ 時を超えた遭遇』
  • 第5作『水の都の護神 ラティアスとラティオス』
  • 第6作『七夜の願い星 ジラーチ』
  • 第7作『裂空の訪問者 デオキシス』
  • 第8作『ミュウと波導の勇者 ルカリオ』
  • 第9作『ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ』
  • 第10作『ディアルガVSパルキアVSダークライ』
  • 第11作『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』
  • 第12作『アルセウス 超克の時空へ』
  • 第13作『幻影の覇者 ゾロアーク』
  • 第14作『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム』
  • 第15作『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』
  • 第16作『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』
  • 第17作『破壊の繭とディアンシー』
  • 第18作『光輪の超魔神 フーパ』
  • 第19作『ボルケニオンと機巧のマギアナ』
  • 第20作『キミにきめた!』
  • 第21作『みんなの物語』

サイトについて

シェアする

フォローする