咲 Saki(実写映画)

咲 Saki

人気麻雀漫画、美少女だらけで実写映画化

ヤングガンガン(スクウェア・エニックス)にて2006年より連載され、テレビアニメ化も幾度となくされた、小林立の人気漫画「咲-Saki-」の実写映画。21世紀、世界の麻雀競技人口は1億人を超え、日本でも大規模な大会が開催されるようになっていた。高校1年生の宮永咲は、天才的な麻雀を打つ同級生・原村和に感化され、麻雀部に入ることを決意する。個性豊かな仲間に囲まれながら、麻雀の魅力に一層とりつかれていく宮永咲。しかし、彼女たちの前には強烈な強者たちが待ち受けていた。

原題:咲 Saki / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年2月3日 / 上映時間:109分 / 製作会社: / 配給:プレシディオ / 次作:『咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A

【無料動画】

映画『咲 Saki 』 60秒予告

©小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
撮影:長野泰隆
音楽:T$UYO$HI

★【キャスト】
浜辺美波、浅川梨奈、廣田あいか、古畑星夏、山田杏奈、加村真美、樋口柚子、星名美津紀、吉崎綾、武田玲奈、岡本夏美、あの、大西亜玖璃、長澤茉里奈、山地まり、永尾まりや、柴田杏花、小篠恵奈、金子理江

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
実写といえばハズレが多いですが原作知ってる人なら「上手く再現してるな!」と言えると思える作品です。登場するキャストの方々もみんな可愛い!評価はひとそれぞれかもしれませんが個人的に満足した作品です。是非原作知っている人も知らない人も見てもらいたい映画ですね。注目は最後、エンドロール。ここで流れる演者さんたちの笑顔。もちろんその中には衣を演じた菊地さんも。みなさん役の格好をしているので、衣がやっと解放された嬉しさ。
●映画FUN
しっかりエンドロールまで魅せる。ここだけでも見て!という感じです。アイドル映画としての最大の観客サービスでありながら、これを見せてくれればだいたいの人は親指を上げるのです。原作やアニメと比較せずに「これはこれ」と切り分けて楽しんだもの勝ちな世界ではあるのですが、ちゃんとリスペクトがあるし、各人が楽しそうになり切っているのがわかるので、嫌な気持ちはしません。理想的な実写映画化といえるのでしょう。
●BILIBILI
全くの初見ですが独特のスピード感が非常に癖になり、大勢のキャラも立っていてとても楽しかったです。説明臭くなく状況を一瞬で把握でき、恋愛要素がないのも対戦に集中できて最高です。すっかりファンになってしまい、終わってからすぐに二回目を観たいと思いました。こんな個性の爆発した実写化はそうそうないでしょう。最初聞いたときは絶対に失敗すると思っていたのに、予想外の完成度ですっかりファンになった人も多いはずです。
●VIDEOEYNY
麻雀という地味な競技でこんな熱い青春を魅せてくれるなんて、最高! 金字塔の青春を見せてくれた。心理戦、攻守がある、大逆転、点数の駆け引きなどなど麻雀ならではの知的な戦略は光るので、想像している以上に真面目な戦いになっていくというギャップ。浜辺美波がめっちゃくちゃ可愛いというのも特筆されるポイント。透明感がありながら、キャラにハマっているので、まさにこの役のために生まれてきたのではないかと思わせる。