ギリシャに消えた嘘

動画『ギリシャに消えた嘘』を無料視聴

極上のクラシック・サスペンスを味わいませんか

原題:The Two Faces of January
製作:イギリス・フランス・アメリカ(2014年)
日本公開日:2015年4月11日
上映時間:96分
製作会社:StudioCanal
配給:プレシディオ
製作費:
興行収入:

★【評価】
82% Rotten Tomatoes

「太陽がいっぱい」「リプリー」の原作者として知られるパトリシア・ハイスミスのサスペンス小説「殺意の迷宮」を映画化した、詐欺師とその美貌の妻、図らずも彼らの犯罪に加担した青年の逃避行を描く心理サスペンス。1962年、ギリシャのアテネでツアーガイドをしているアメリカ人青年ライダルが、パルテノン神殿で優雅なアメリカ人紳士チェスターとその妻コレットと出会う。夫妻に魅了され、彼らのガイドを務めるライダルだったが、チェスターがホテルの部屋に現れた探偵を殺害し、ライダルがその後始末を手助けしたことから3人の運命は激変。警察にも追われる身となった3人は、後戻りできない破滅への道を突き進んでいく。

★【スタッフ】
監督:ホセイン・アミニ
脚本:ホセイン・アミニ
撮影:マルセル・ザイスキンド
音楽:アルベルト・イグレシアス

★【キャスト】
ビゴ・モーテンセン、キルステン・ダンスト、オスカー・アイザック、デイジー・ビーヴァン、デヴィッド・ウォーショフスキー

【無料動画】

映画『ギリシャに消えた嘘』予告篇

映画『ギリシャに消えた嘘』予告篇


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月4日) 
ギリシャ、イスタンブールを舞台にしたサスペンスで、どこの国の映画なのだろうと最初はよく調べもせずに観ていました。原作は「キャロル」など映画化によって高く評価されている作品もある、あのパトリシア・ハイスミスなんですね。どうりで雰囲気が独特なわけです。ひとつ踏み外すといつのまにガラガラと崩れていく人生、自業自得とはいえ悲惨な結果が待ち受けるのは作家性なのか、わりと原作者の得意とする分野なのかもしれないです。
SPACEMOV (2016年1月11日) 
サスペンスという肩書を後ろ盾に、観客の懐疑心を巧妙に煽るような構成を特徴とする本作。あまりこの手の文学的な作品を好んで見ない人には初めての経験かもしれないですね。パトリシア・ハイスミスの著書が原作なので、ぜひ関連作を読む気分で他の作品も見てほしいです。映画化された作品もいくつかありますから、それらを視聴していくだけでも暇つぶしにはなります。咥えたばこしている男はカッコよさが3倍マシくらいに見えるな~。
STREAMANGO (2016年1月14日) 
正真正銘、完璧なヴィゴ映画なんだけど、主役の目力も凄いし、キャストが豪勢で素晴らしい。喫煙シーンが多いのも特徴。これはパトリシア・ハイスミス原作だから、ある程度は想定済みですね。ヒッチコック映画を彷彿とさせる思わずハラハラする展開に一瞬たりとも気が抜けない感じが個人的には大好物で、舞台の渋い雰囲気も合わせて、どんでん返しばかりの昨今のサスペンスとは一味違う魅力にこちらもすっかりハマってしまいました。