男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW

あの男たちの物語を再映画化

ジョン・ウー監督の出世作として知られるバイオレンス・アクション「男たちの挽歌」を、韓国人監督ソン・ヘソンがリメイク。脱北を目指しながらも生き別れとなってしまったヒョクと弟のチョル。数年後、脱北に成功したヒョクは、親友ヨンチュンとともに釜山を拠点とする武器密輸組織の大物となり、行方不明になっていたチョルと再会を果たす。

原題:A BETTER TOMORROW / 製作:韓国(2010年) / 日本公開日:2011年2月19日 / 上映時間:123分 / 製作会社:Cinema City Company Limited / 配給:

【無料動画】

映画『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ソン・ヘソン

★【キャスト】
チュ・ジンモ、ソン・スンホン、キム・ガンウ、チョ・ハンソン、キム・ヘゴン

★【感想・批評】

●映画フリー 
香港映画ジョン・ウー監督の傑作「男たちの挽歌」韓国リメイク作品。リメイク作品としてはよくできてましたね~!2丁拳銃もラストの銃撃戦もオリジナルより迫力満点!リメイク版は大抵が原作より劣るものだが、上回るまではいかないにしても同等ぐらいに愉しめた。最後のシーンはオリジナルとは異なっていたが、なかなかの締め方だった。自分が見てきた韓国映画やドラマに共通するのですが、とにかく俳優さんの演技が素晴らしいです。
●映画FUN 
チュジンモ、ソンスンホン、キムガンウ。かっこよすぎます。見終わる頃にはファンになってます。韓国リメイクなんで南北の設定が入るなど、アレンジが加わり、オリジナル作品とは別物になっているけど、それを含めて楽しむしかないのです。もうすでにたくさん関連作があるのだろうし、こういうクセも含めて受け入れるのもいいじゃないですか。男たちの挽歌という題材に、各国版で手を加えるのもいいアイディアだと思っていますし、応援してます。
●DAILYMOTION 
アクション映画であるが、男の、もの悲しさが巧く表現されている。義理人情派のヤクザと現代派のヤクザの対象を巧く利用している脚本の巧さが光る。映像といい音楽のマツチングといい最高の部類の映画だと思います。中途半端な恋愛をかもし出すわけでもなく、お決まりのエロさも皆無。でもそれが良い。韓国映画を恋愛物だけと思っている人達には上映している間にぜひ見てほしい。韓国人の素晴らしさが五感に必ず響くはず。
●VIDEOEYNY 
やはりアジアの中ではとっけつした存在感と演技力。いずれハリウッドでも活躍してくれる俳優さんが出てきてほしいと切に願います。今作もご多分にもれず、クライマックスまで映像らしいフラストレーションを溜めに溜めて銃撃戦で発散し、積み重ねたドラマ部分もキッチリ締めるというのは、さすが韓国。この名誉あるタイトルをつけることも納得の過去の男たちの挽歌の要素をきっちり踏襲しているので、思わずやるじゃないかと思ってしまった。