新宿スワンII

シリーズ第2弾。新宿と横浜、全面戦争へ突入

「ヤングマガジン」連載の和久井健による人気コミックを実写映画化した『新宿スワン』の続編。新宿歌舞伎町のスカウトマンたちの新たなる野望と戦いが描かれる。スカウト会社「新宿バースト」のエース格へと成長した白鳥龍彦は、幹部の関玄介とともに横浜へと送り込まれる。社長・山城は「バースト」の横浜進出を目論んでいたが、タキと呼ばれる男が牛耳る横浜は、逆に新宿を飲み込もうと徹底抗戦の構えで対抗。新宿と横浜は全面戦争へと突入していく。

原題:新宿スワンII / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年1月21日 / 上映時間:133分 / 製作会社: / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント / 前作:『新宿スワン

★【スタッフ】
監督:園子温(関連作品:『ひそひそ星』)
脚本:水島力也
撮影:谷川創平
音楽:大坪直樹、清塚信也

★【キャスト】
綾野剛、浅野忠信、伊勢谷友介、深水元基、金子ノブアキ、村上淳、久保田悠来

【無料動画】

映画『新宿スワンII』本予告

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●名無しさん(2017年1月23日) 
前作を観てなかったけど飽きずに観れました。俳優人がかっこいい。チョットずれるとvシネと変わらないクオリティになってしまう所だが、なかなかのキャストが作品に箔をつけてくれてる。一人一人が個性豊かで、芯を通した人が救われるので気持ち良い映画です!キャストもストーリーもスケールも大幅にパワーアップしているのに、園子温作品では珍しい映倫区分はG指定。結論から言えば、パンチの効きが前作より少し弱く感じもしたが、スケールは間違いなく『前作以上』である。イメージとしては前作が爽やかなら、今作はかなり血気盛んである。
●名無しさん(2017年1月26日) 
前作では顔見せ的な役者さん達も今回は、各々見せ場があって面白かったです。園子温監督作品であることを観に行く直前になって知り、楽しみにしていたのですが、園監督作にしては普通の商業映画だなと思いました。出来が悪かったという意味ではありませんが。主演の綾野剛の小者感漂う演技がすごいと思いました。カリスマ性があると逆に成立しにくい役柄だけに、結構難しかったのではないかと思います。インスタとかで、綾野剛さんのプライベートな写真を見かけることもありますが、この映画での役柄とは程遠い、渋い感じの人なので。カリスマ性と言えば、金子ノブアキの存在感は相変わらず凄かったです。ヒロインのマユミは前作のアゲハのような“完全悲劇のヒロイン”という暗い印象ではなくどちらかと言えば明朗闊達で闇金に悩まされながらも笑顔の絶えない明るいヒロインという印象が大きい。特に最後の美女コンテストのダンスは本当に可愛くて、思わず見惚れてしまいました。