ひるね姫 知らないワタシの物語

居眠りから始まる大冒険

「攻殻機動隊S.A.C.」「東のエデン」の神山健治監督によるオリジナルの長編劇場アニメーション。東京オリンピックが開催される2020年、岡山県を舞台に、居眠りばかりしている女子高生・森川ココネが、いつも見る不思議な夢を通して家族の秘密に迫っていく姿を描く。東京オリンピックの開幕が目前に迫った夏。岡山県倉敷市・児島で、車の改造ばかりしている父親と2人で暮らす女子高生のココネ。最近は常に眠気に襲われ、家や学校でも居眠りばかり。さらに、寝ると決まって同じ夢をばかり見ていた。そんなある日、父親が突然、警察に逮捕され、東京へ連行されてしまう。ココネは父が逮捕された理由を探るため、幼なじみの大学生モリオを連れて東京へ向かう。そして、その過程でいつも見る自分の夢の中に、まだ知らない両親の秘密があることを知る。

原題:ひるね姫 知らないワタシの物語 / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年3月18日 / 上映時間:110分 / 製作会社: / 配給:ワーナー・ブラザース

【無料動画】

映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』本予告【HD】2017年3月18日公開

(C)2017 ひるね姫製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:神山健治(関連作品:『009 RE:CYBORG』)
脚本:神山健治
音楽:下村陽子

★【キャスト】
高畑充希、江口洋介、満島真之介、古田新太、前野朋哉

★【インタビュー】
・高畑充希「自分の声にはちょっと癖があると感じていたので、こんな大役をいただいたことにちょっとビックリしました」
・高畑充希「岡山弁は耳コピで覚えました。男性と女性の先生がついてくださって、その場でトークをしながら“次のセリフはこれです”とひとつひとつ教えてもらいました。耳コピは、わりと得意みたいです」

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
主人公ココネがいつも見る不思議な夢を通して家族の秘密に迫っていくのですが、予想を超えるシンプルじゃない深みのある物語に困惑する人も多いのでした。説明がないので困るのですよね。おとぎ話的な流れなのかと思えばそうでもないし、唐突にファンタジックなことが起こるし。曖昧な部分が多くてモヤモヤしたまま終わってしまった部分もあるので、やはりオリジナル作品はクセがあるのもしょうがないと思うしかない。それよりも直感で楽しむしかない。
●映画フリー 
高畑充希のあの声がアニメにハマってました。若干ファンタジックな世界観が合っているんでしょうね。歌も上手いし、こういう作品にこれからも出演してほしいです。よくわからないCMとかに出るより、よほどいいですよ。夢の世界で起きたことが現実に影響するならどうなるという部分で楽しませてくれる本作は、ひるね姫というほんわりした言葉以上にサイケデリックでつかみどころのないストーリー。こんな不思議系が好きならこれもオススメしたい。
●DAILYMOTION 
声優陣が最近よくあるタレントとか役者を起用したものだけど、これはちゃんとしている。内容はファンタジーと夏らしい少年少女の冒険と企業の陰謀とか色々混ざってどんどん空中に浮いていくような、フィクションという武器を最大限に活かしたストーリーでした。攻殻機動隊SAC、東のエデンなどの神山健治監督ということでロボットアニメ成分が強めでありつつ、いろいろな要素もちょこちょこ混ざっているので、ターゲットは広い方だと思います。