セブンデイズ リポート

その命、何をして生きますか

「EXILE」の弟分となるダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐が1人2役で映画初主演を務めたSF青春ラブストーリー。自分がクローン人間で、残された命がわずかであることを知ってしまった高校生リョウタと、そのオリジナルの涼太が出会ったことから、それぞれが自分を見つめなおしていく姿を描く。

原題:セブンデイズ リポート / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2014年2月8日 / 上映時間:82分 / 製作会社: / 配給:よしもとクリエイティブエージェンシー

【無料動画】

映画『セブンデイズリポート』予告編

映画『セブンデイズリポート』予告編

(C)「セブンデイズ リポート」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:近藤真広
脚本:オークラ
撮影:小林光行
音楽:yossys

★【キャスト】
白濱亜嵐、山下リオ、鈴木伸之、波岡一喜、板尾創路

★【感想・批評】

●映画フリー 
かつてこれほどまで興奮するアイドル映画があっただろうか?物語はラストの主人公が死を迎えるまでサスペンスフルに進んでいきます。主人公の死を冒頭に持ってきた監督の手腕は流石の一言!卒業を控える若い人には、その時に感じる切なさを予め類似体験できる作品だと思うし、卒業なんて遠い昔となった大人でも、当時の記憶が哀調を帯びた旋律を伴って蘇ってきそうな程、胸に迫る作品だと言い切れる。マイナーだけど名作に出会えた気がした。
●映画FUN 
主演の白濱亜嵐くん、まだまだかなというシーンはあったが今後の伸び代に期待できる演技だった。最後に、奇想天外な設定だが、笑いを混ぜつつ、登場人物の感情の丁寧な描き方をコンパクトな上映時間の中で見事! やり遂げた近藤真広監督に拍手を送りたい。自分がクローンで残り7日間しかなかったらということを妄想するくらいの入りようですが、でもよく考えなくてもまたクローンとかいくらでも作れるんではと思ってしまうのはいけないですか。
●BILIBILI
ジャンル的には、かってのNHK少年ドラマシリーズの系統でしょうか。1週間生きていける、生きられないという設定ですが、そもそもなぜこのような実験をしているのかという説明がありません。そこは観客のご想像におまかせしますってことでしょうか。クローン人間の切なさみたいなものはちょっとだけ伝わってきた部分はありました。たぶんSFとしてはかっちり作らず、あくまでふわっとした触りで終わっているのがこの作品の好き嫌い分岐点です。
●VIDEOEYNY
タイトルが「セブンデイズリポート」といういかにもハリウッド大作的なSF風なネーミングセンスになっているのですが、あまり気にしないでください。そこで期待を膨らませるとあんまりに落差で大変なことになります。お気をつけて。中身としては雰囲気から伝わる大作っぽさはゼロで、あくまで小規模な不思議ストーリーくらいに思っているのがいいバランスというか、着地点だと思います。それ以外のハードルはあらかじめ全部倒しておいてください。