てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡

動画『てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡』を無料視聴

原題:てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡
製作:日本(2010年)
日本公開日:2010年4月24日
上映時間:120分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

世界で初めて養殖サンゴの移植・産卵を成功させた男の実話を、お笑いタレント・ナインティナインの岡村隆史主演で映画化。故郷・沖縄で仲良く暮らす健司と由莉の夫婦は、気楽にはじめた飲食業で大成功を収める。しかし、沖縄のサンゴ礁が死滅しつつあることを知った健司は、店を閉め、サンゴの養殖に人生の全てを賭けることにする。

★【スタッフ】
監督:李闘士男
脚本:鈴木聡、林民夫
撮影:中山光一
音楽:coba

★【キャスト】
岡村隆史、松雪泰子、吉沢悠、國村隼、長澤まさみ

【無料動画】

映画『てぃだかんかん』予告編

映画『てぃだかんかん』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

視聴済みさん(2010年5月1日) 
印象が残る作品。故郷の綺麗な海は、漁師が魚を乱獲。捕れなくなったら海苔や貝や昆布の養殖に切り替え。何年もかけゴミだらけの海岸に。海洋生物の宝庫で子供たちの遊び場だった岩場もウキや網で無残な光景に。人は減り賑わった海水浴場も閑散となった。もともと人の少ない海なので開発事業には荒らされずすんだのが救い。生きていくためにしても目前の金に未来を捨てた愚かさは目の当たりにしていた。子供たちに何も残せなかった自分の行動力のなさが恥ずかしい。個人的にはそんなことを感じた。
名無しさん(2010年5月8日) 
「子供たちに奇麗な海を残したい」という思いから世界で初めて珊瑚の産卵に挑戦。実在の金城さんの実話。目頭が熱くなった。特に子供たちの「貧乏だろうが海をピカピカにするお父ちゃんがいい。」という台詞にグッときた。正直、開始15分位は「だまされた!」と思ってしまいましたが、後半に掛けて別物の作品に変わっていき、作品の魅力に引き込まれていきました。岡村隆史さんを主演にしたのがすごくよかったと思います。他の役者さんたちもとてもいい。やはり松雪さんがとても素晴らしかったです!芯の強さに感動して、家族の温かさに感動して、友人達の温かさに感動して終始泣きっぱなしでした。