リクイッド・ウッズ 樹海

動画『リクイッド・ウッズ 樹海』を無料視聴

原題:Yellowbrickroad
製作:アメリカ(2010年)
日本公開日:2013年10月(DVDスルー)
上映時間:100分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

童話「オズの魔法使い」の物語にオマージュを捧げた、脱出不可能な森に潜む恐怖を描くホラー・サスペンス。1940年のある秋の日、ニューハンプシャー州・フライヤーに棲む全住民が北方の森へと姿を消す不可解な事件が発生。後に森に入った捜索隊により、いくつかの凍死体や惨殺死体が発見されたが大半の者は発見される事は無く、やがて事件は闇に葬られた。2010年、カメラマンのテディは妻のメリッサ、行動心理学者のウォルターと共に70年前に起きた忌まわしき事件の真相を調べるためフライヤーにやってきた。協力に名乗りを上げたメンバーを新たに加え、計8人となった調査チームは70年前に住民が辿ったとされる“イエローブリックロード”と呼ばれる道を進むのだった…。

★【スタッフ】
監督:アンディ・ミットン、ジェシー・ホーランド
脚本:ジェシー・ホーランド、アンディ・ミットン
撮影:マイケル・ハードウィック

★【キャスト】
マイケル・ラウリノ、アレックス・ドレイパー、キャシディ・フリーマン、クラーク・フリーマン、ローラ・ハイスラー、マイケル・ラウリノ、アネッサ・ラムジー

【無料動画】

映画『リクイッド・ウッズ 樹海』予告編(日本語字幕)

映画『リクイッド・ウッズ 樹海』予告編(日本語字幕)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2013年11月10日) 
原題である「yellowbrickroad」等の「オズの魔法使い」用語に引っ張られるから混乱するのである。ドロシーの希望を叶えるため踏み出す最初の道。作品でも一応「謎を知りたい」という希望は叶ったと見てよいような…。この映画がやりたかった事はH.P.ラブクラフトが得意としたジャンル、”コズミックホラー”で間違いない。ぞわりとする部分はあるし悪い作品ではないと思うものの、観てる側を置いてけぼりにしていってしまうので、自分何観てたのかな?とやけに疲労感が残るのも否めない。でもこういう映画もいい。
名無しさん(2013年11月24日) 
70年前に起きたフライヤー全住民失踪事件を調べるためにやってきた調査チーム。彼らは深い森の中へと足を踏み入れ、失踪した住民たちが辿ったとされるイエローブリックロードと呼ばれる道を進むのだった。これは久しぶりに考察めぐりが楽しい作品であった。『YELLOWBRICKROAD』という原題からも分かるように、『オズの魔法使い』へのオマージュが散りばめられた作品でもある。どこを切り取ってもなぜ?なぜ?の連続なのだが、冒頭の病院みたいな場所でのシーンは本当に妙だ。なぜガラスの向こう側が見えないのか。何にせよ判断は全てこちら側に委ねられており、すっきりしないことは明確なのでラストが気になる人はIMDbをチェックしてみるといいかも。