ラブコメ(2010)

17年ぶり、最悪のタイミングで出逢った彼女

松久淳と田中渉が共同執筆した小説を『ROOKIES 卒業』の平川雄一朗監督が映画化したラブコメディ。男勝りなヒロインを香里奈が務め、その相手役を田中圭が好演して、17年ぶりに再会したアニメ脚本家の美晴との素直になれない恋愛模模様が描かれる。彼氏いない暦1年11カ月の真紀恵は、美人だけど男勝りな花屋の店長。その彼女はあるとき、恋に突き進んでいく。そのお相手は意外な人だった。そんな恋の騒動を、花屋とキャバ嬢のアルバイトをかけ持つ涼子と人気声優の西島は、2人のもどかしい姿を冷やかしながらも温かく見守っていた。

原題:ラブコメ / 製作:日本(2010年) / 日本公開日:2010年9月25日 / 上映時間:93分 / 製作会社:ROBOT / 配給:ショウゲート

★【スタッフ】
監督:平川雄一朗(関連作品:『ROOKIES 卒業』)
脚本:石井薫
撮影:大石弘宜
音楽:高見優
主題歌:WEAVER「僕らの永遠 ~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」

★【キャスト】
香里奈、北乃きい、田中圭、中越典子、塚本高史、志賀廣太郎、辺見えみり、佐藤二朗、加藤虎ノ介、江口のりこ、渡部篤郎

【無料動画】

映画『ラブコメ』予告編

映画『ラブコメ』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年10月10日) 
前に見たことがある気がするのに、なぜか思い出せないやつ。あれかな、タイトルが平凡すぎるのが原因かな。もう少し捻って考えれば良かったのに。圭くんと香里奈のコンビ好きだなあと思ったのは覚えているのだけど。自分らしく居られてなおかつ相手も無理をしていない関係。理想だけどなかなか難しいよね。篤郎さんのキャラはいつもほんとに大好き。チャラさがチャラく見えないのなんでだろうといつも疑問に思ってしまうのでした。
BILIBILI (2016年10月11日) 
香里奈ちゃんってほんとこういう役合うよねって思う映画で、私は結構好き。支持します。男勝りで豪快な生花店店長と、純朴な草食系男子の不器用でもどかしい恋愛模様という関係性とか、きっと公開時の2010年のブームだったと思うけど、普通に今も通用するよね。現実ではここまでギャップのある人どうしがくっつくってありえないけど、映画のようなドラマとしてはこっちのほうが断然面白いからね。どうしてもこうなってしまうのかな。
DAILYMOTION (2016年10月19日) 
今回主役の2人より、キューピッド役の2人の方が私的には好きでした。すとんと腑に落ちたというか、私の人生観では受け入れやすかったという感じ。たぶん人によるけど。真紀恵の性格、嫌いじゃないです。2人の関係はそれなりに理想的で良いなと思うものでした。邦画によく観る設定だったけど、そんなにティーン向けっぽくなかったので、気兼ねなく観られました。ちょっと大人めなのかな。また年齢を重ねて見ると印象が変わるかも。