天使にショパンの歌声を

少女が奏でたのは、未来の音色

原題:La Passion D’Augustine
製作:カナダ(2015年)
日本公開日:2017年1月14日
上映時間:103分
製作会社:9211-9759 Quebec
配給:KADOKAWA
製作費:
興行収入:

閉鎖寸前の音楽学校を舞台に、生徒や教師たちが音楽によって心を動かされていく姿を描いたドラマ。カナダのケベックにある、白銀に囲まれた小さな寄宿学校。同校は音楽教育に力を入れ、コンクール優勝者も輩出する名門音楽学校の側面もあったが、修道院によって運営が見直され、採算の合わない音楽学校は閉鎖の危機に直面してしまう。校長のオーギュスティーヌが、音楽の力によって世論を動かす策を思案する中、姪のアリスが学校に転校してくる。アリスに天性のピアニストの才能を見出したオーギュスティーヌだったが、周囲に心を閉ざしたアリスは、一筋縄ではいかない問題児だった。

★【スタッフ】
監督:レア・プール(関連作品:『天国の青い蝶』)
脚本:マリー・ビアン、レア・プール
撮影:ダニエル・ジョビン
音楽:フランソワ・ドンピエール

★【キャスト】
セリーヌ・ボニアー、ライサンダー・メナード、ディアーヌ・ラバリー、バレリー・ブレイズ、ピエレット・ロビタイユ、マリー・ティフォ、エリザベス・ギャニオン

【無料動画】

2017.1/14公開『天使にショパンの歌声を』予告編

2017.1/14公開『天使にショパンの歌声を』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2017年1月20日) 
ショパン以外も演奏するので邦題は詐欺っぽいですが、音楽の良さは変わりありません。本編使用曲は公式サイトに掲載されているものから抜粋すると、ショパン:別れの曲、バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻~第2曲 ハ短調、モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス、ヴィヴァルディ:グローリア ニ長調 、ドビュッシー:家なき子たちのクリスマス、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第5番 ハ短調などたくさん。音楽の勉強素材にどうぞ。
SPACEMOV (2017年1月21日) 
話はベタですね。学校の経営や自分自身に立ち向かうシスター。母との別れ、コンクール、未来に対して迷い苦しむ少女。そうした要素が音楽というキーワードに一点に集中していくストーリーラインは、不思議な気持ちになっていきます。宗教的なコミュニティの特性はちょっと理解しづらい部分もありますが、日本人でも聞いたことがある音楽の数々に感情の共有ができる感覚なのかなと分析してみたりも。音楽は時代が変化しても決して色褪せないですね。
DAILYMOTION (2017年1月29日) 
キリスト系音楽学校で問題児のピアニストと経営難の話が混ざっていきます。経営難から脱却するために色々と試行錯誤を頑張ったりとか、思春期の微妙な感情で葛藤や苦難があったりとか、他のテーマとのバランスが絶妙。伝統的なルールに対し自由を求める生徒という構造なので、わかりやすいのも魅力。フランス映画っぽく静かに淡々と進んでいくので、ドラマチックな展開を期待するとガッカリすると思いますが、独特の良さがあります。