サロゲート

サロゲート

ブルース・ウィリス主演、SFサスペンス

ロボットがすべての社会生活を代行してくれる未来社会を舞台にした、人間にとってユートピアのような社会にひそむ巨大な陰謀を描くSFアクション・サスペンス。脳波で遠隔操作できるロボット・サロゲートが人間の役割を代行する未来。人は自宅から1歩も出ることなく、自分の理想の姿をしたサロゲートの行動をバーチャルで体験していた。だがある日、安全だと思われていたバーチャル世界で何者かにサロゲートが破壊され、そこに接続していた人間までもが死亡してしまう。

原題:Surrogates / 製作:アメリカ(2009年) / 日本公開日:2010年1月22日 / 上映時間:89分 / 製作会社:Touchstone Pictures / 配給:

【無料動画】

映画『サロゲート』ブルーレイ&DVD 予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジョナサン・モストウ
脚本:ジョン・ブランカトー、マイケル・フェリス
撮影:オリバー・ウッド
音楽:リチャード・マービン

★【キャスト】
ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ボリス・コジョー、ジェームズ・クロムウェル、ビング・レイムス

★【感想・批評】

●映画フリー 
近未来社会人間は引きこもりロボットが人間の代わり「サロゲート」として生活する社会。設定が良く出来ていて近い未来このような時代が来るのかなと思いつつ観ていました。最後の30分がかなり盛り上がるので前半普通ですが見続けてください。ブルース・ウィリス主演で惹かれた人もいると思いますが、満足できるでしょう。ジョナサン監督も、やっぱり悪くない。この組み合わせでまたさらに作品を観ていきたいところだが、機会はあるのだろうか。
●映画FUN 
この作品のストーリープロットはありきたりな陰謀とサスペンスの話と言えなくもない。サロゲートなるロボットを通して描かれることは現代社会における匿名性とコミュニケーションのあり方への一矢である。現代ネットやバーチャル空間で日常化され行われてることを、サロゲートに置き換えることで便利と安全の追求から如何に現代のコミュニケーションが歪んでしまっているかを生々しく抉り出している。俳優の豪華さでかなり持っているともいえるでしょう。
●BILIBILI
アンドロイドに人間の意思を同期させる技術とか実際そう遠くない未来だとリアルに感じるような設定で、これまたなんとも嫌な未来感だ。アクションシーンも十分で、博士の考え方にも色々共感するところが多いので、この手のジャンルが好きなら観てOKだ。喜びも悲しみも脳内の電気信号にすぎない。人間が存在する意味がない。それでも生きることをやめるわけにはいかない。ブルースウィルスのサロゲートとか、絶対に需要がたくさんあるだろうに…。
●DAILYMOTION
ロボットが自分の代わりに生活を送る社会。それは天国か、地獄か。ブルース・ウィリスの操作するウィルスそっくりなロボットのサラサラヘアーにはどうしたって笑いがこみ上げるのですが、そこはダメなのかな。人間そっくりな無表情アンドロイドだけの群衆が大都会を動き廻る光景は不気味ではありますが、今の私たちもSNSという架空のキャラの中で自分を偽っているようなものなので、似ているといえなくもない。これがフィクションとは馬鹿にできない。