セブン・サイコパス

イカれた奴、募集!

原題:Seven Psychopaths
製作:イギリス(2012年)
日本公開日:2013年11月2日
上映時間:110分
製作会社:Blueprint Pictures
配給:クロックワークス
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 82%

コリン・ファレル、サム・ロックウェル、ウディ・ハレルソン、クリストファー・ウォーケンら豪華キャストでおくる、映画作りを題材に描くクライムサスペンス。脚本家のマーティは、新作映画「セブン・サイコパス」の脚本執筆が進まずに悩んでいた。親友で売れない役者のビリーは、そんなマーティを見て、ネタ集めになればと「イカれた奴(サイコパス)募集」という広告を勝手に出してしまう。すると、ウサギを抱えた殺人犯や犬を愛するマフィアなど、いろいろ危ない連中が次々と現れ、マーティとビリーは彼らが巻き起こすトラブルに巻き込まれてしまう。

★【スタッフ】
監督:マーティン・マクドナー
脚本:マーティン・マクドナー
撮影:ベン・デイビス
音楽:カーター・バーウェル

★【キャスト】
コリン・ファレル、サム・ロックウェル、ウッディ・ハレルソン、クリストファー・ウォーケン、トム・ウェイツ、アビー・コーニッシュ、オルガ・キュリレンコ、ジェリコ・イヴァネク、リンダ・ブライト・クレイ、ロング・グエン、ハリー・ディーン・スタントン、アマンダ・メイソン・ウォーレン

【無料動画】

映画『セブン・サイコパス』予告編

映画『セブン・サイコパス』予告編

(C)2011 Blueprint Pictures (Seven) Limited, The British Film Institute and Film4


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2015年12月10日) 
マーティン・マクドナー監督はストーリーテリング自体がほんとに上手い。7人のサイコパスとそれを題材にして映画の脚本を作ろうとする脚本家の物語なのだが、小気味よくサイコパスを紹介していく序盤の展開はまさに映画的。主人公マーティが書いている映画の脚本のナレーションが映画の展開と絶妙に重なりながら、ハリウッドアクション映画の典型的な展開まっしぐらなのを何回も裏切る感じと台詞の伏線が巧妙で良い感じ。いつまにかハマっている。
映画FUN (2015年12月13日) 
脚本は実に愉快。「セブンサイコパス」の脚本執筆に行き詰まり悩んでいたマーティを見て、力になろうと友人のビリーが「サイコパス募集」というインパクト大な新聞広告を出した事から巻き起こる騒動を描いています。容赦なく人を惨殺するくせにチワワを溺愛するウディ・ハレルソン、ぶっとんでいる! 妻と一緒に凶悪殺人犯を惨殺しまくる殺人鬼のトム・ウェイツ、狂っている! クリストファー・ウォーケンもとんもない! 結論、皆、オカシイ。
OPENLOAD (2015年12月17日) 
近年はアイコン化して軽くなった“サイコパス”という言葉やそれに準ずるキャラクター、ひいては人間の重ねてきた果てなき暴力への是非まで問いかける物語。思っていた以上に深いところへ展開が続き、びっくりした。七人目のサイコパスがサイコパス過ぎて笑えるし、劇中のキャラ全員がとにかく変。サイコパスが結集していくドタバタ劇だと思ったら、意外にまじめに進むのでなおさら驚くかもしれない。しかし、それも全て計算のうち。たぶん!