メッセージ/Arrival

メッセージ

アカデミー賞も驚かせた驚異のSFドラマ

カナダの鬼才ドゥニ・ヴィルヌーヴが、異星人とのコンタクトを描いた米作家テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を映画化したSFドラマ。ある日、突如として地球上に降り立った異様な巨大球体型の宇宙船。世界中が混乱する中、言語学者のルイーズは、謎の知的生命体との意思疎通をはかる役目を担うこととなり、“彼ら”が人類に何を伝えようとしているのかを探っていくのだが…。

原題:Arrival / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2017年5月19日 / 上映時間:116分 / 製作会社:Lava Bear Films、21 Laps Entertainment / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント / 製作費:4700万ドル / 興行収入:1億4500万ドル

【無料動画】

映画『メッセージ』予告編
Go Behind the Scenes of Arrival (2016)

© 2017 SONY PICTURES ENTERTAINMENT (JAPAN) INC. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

批評家からも高い評価を受けて話題となった作品はまだ観ていない人にとっても、もう見たという人にとってもユニークな体験を与えてくれます。そんな話題作をお得に見たいときは、動画配信サービスを活用しましょう。ネット配信のメリットもたくさん。スケールの大きい映画では画質が気になりますが、このサービスはスマホだけでなく、テレビに対応しているので、DVDと遜色ないハイクオリティな映像を最高な環境で楽しめるのも嬉しいです。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「メッセージ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

『メッセージ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ(関連作品:『ボーダーライン』)
脚本:エリック・ハイセラー(関連作品:『ライト/オフ』)
撮影:ブラッドフォード・ヤング
音楽:ヨハン・ヨハンソン

★【キャスト】
エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ、マーク・オブライエン、ツィ・マー

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.9/1094%81
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.6/5.03.59/5.003.8/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】
町山智浩:たまむすび
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩の映画評論。

●無料ホームシアター 
それは驚きに満ちたSFでした。一般的なエンターテインメントとは明らかに異なる異質な存在です。突如到来した未知の物体。人類は混乱し対応に迫られる。ここだけ切り取れば、壮大なスケールの映画に思えます。しかし、物語は意外にも人間的な個人の話に集約していきます。人にとってコミュニケーションとは何か。そしてなぜそれが上手くいかないのか。さらにはどうやったら未来につなげていけるのか。その答えの先にあるものこそがメッセージです。
●STREAMANGO 
ここまで難解なSFであればマニアしか喜ばないのが普通ですが、さすがドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。アカデミー賞会員さえも唸らせる圧倒的な体験を提供してきました。もはや恐ろしいくらいのストーリーテリングの才能。この映画を評価できないのは単にSFリテラシーが低いのか、はたまた無頓着なのか。とにかく映像的な体感からして桁違いであり、まさしく新時代のSFであることは断言できます。画面に引き込まれるような錯覚は初めてでした。