ブラッド・ウェポン

動画『ブラッド・ウェポン』を無料視聴

原題:逆戦 The Viral Factor
製作:香港(2012年)
日本公開日:2012年12月22日
上映時間:123分
製作会社:
配給:角川映画
製作費:
興行収入:

香港製のアクションスペクタクル。国際警察のジョンは、巨大犯罪組織が計画するウィルステロを阻むため組織を追うが、非情にも組織がテロ実行犯に選んだのは、ジョンの生き別れた兄ヨウだった。2人は敵同士として再会し、銃口を向け合うが、国際警察の不正やテロ組織の裏切りが発覚。2人はそれぞれ真の敵が誰なのかを探りながら、激しい戦いを切り抜けていく。

★【スタッフ】
監督:ダンテ・ラム

★【キャスト】
ニコラス・ツェー、ジェイ・チョウ、リン・ポン、バイ・ビン

【無料動画】

12.22(土)公開 映画『ブラッド・ウェポン』予告編

12.22(土)公開 映画『ブラッド・ウェポン』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2013年1月3日) 
結構楽しめました。アクションがメインとおもわれますが、家族愛が大きなテーマとなっており、終盤は号泣させられました。同僚の恋人アイスは額を射抜かれて死亡し、ジョンも流れ弾を頭に喰らい、その弾が脳に留まって取り出すこと不可能で、余命2週間と診断を下されるのだった。このアイスが額を射抜かれるシーンはスローで描かれていて、弾が額を抉り、その弾が後頭部から飛び出してくる場面はリアルだったな。リアルと言えば、冒頭のヨルダンの市街戦も迫力満点で、ロケットランチャーをぶっ放す場面は大迫力。
名無しさん(2013年1月16日) 
悪人ニコラス・チェーと警官ジェイ・チョーが父母が離縁して離れ離れになった兄弟役で天然痘の生物兵器をめぐって悪人警官と生物科学者、外国人の売人という複雑な関係で生物兵器を取り合うという映画。全編激しい危険なアクションの連続で機関銃をぶっぱなすシーンが良かった。まるで市街戦争だった。いつもながら香港映画は命懸けの激しいアクションの連続、これがいい。エモーショナルで美しく、突き刺さるような悲しい暴力で綴られた非常に完成度の高いダークなドラマでした。やっぱりハリウッドのアクション大作とは全然違う!!