ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦

衝撃の史実を描く戦争ドラマ

第2次世界大戦中、ナチス親衛隊の高官で、「金髪の野獣」、「プラハの屠殺者」と恐れられたラインハルト・ハイドリヒの暗殺計画、「エンスラポイド作戦」に挑んだ兵士達を描く歴史サスペンス。第2次世界大戦直下、占拠地域をヨーロッパのほぼ全土に広げていたナチスで、ヒトラーの後継者と呼ばれたナチス高官ラインハルト・ハイドリヒは、ユダヤ人大量虐殺の実権を握っていた。ハイドリヒ暗殺計画を企てたイギリス政府とチェコスロバキア亡命政府は、ヨゼフ、ヤンら7人の暗殺部隊をパラシュートによってチェコ領内に送り込む。プラハの反ナチス組織や家族との接触など計画は進み、不可能に思われた暗殺のミッションは成功。しかし、ハイドリヒへの襲撃に憤慨したナチスは、常軌を逸した報復を展開する。

原題:Anthropoid / 製作:イギリス・フランス・チェコ(2016年) / 日本公開日:2017年8月12日 / 上映時間:120分 / 製作会社:LD Entertainment / 配給:アンプラグド

★【スタッフ】
監督:ショーン・エリス(関連作品:『メトロマニラ 世界で最も危険な街』)
脚本:ショーン・エリス、アンソニー・フルーウィン
撮影:ショーン・エリス
音楽:ロビン・フォスター

★【キャスト】
キリアン・マーフィー、ジェイミー・ドーナン、ハリー・ロイド、シャルロット・ルボン、アンナ・ガイスレロヴァー、アレナ・ミフロヴァー、トビー・ジョーンズ

【無料動画】

Anthropoid Official Trailer #1 (2016) – Jamie Dornan, Cillian Murphy Movie HD

Anthropoid Official Trailer #1 (2016) - Jamie Dornan, Cillian Murphy Movie HD


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.2/1067%59
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.8/5.04.03/5.003.9/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
95%79点76.2点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2017年9月10日) 
真摯に訴えかける映画だった。前線だけが戦争ではなく、息を殺して国を守ろうとした影の特殊工作員たちの儚さと、彼らの信念の強さ、たった数人で何かを変えようとした勇気を鋭く切り取っている。凄惨な大量虐殺だけでなく、戦時中敵国の支配下に落ちた市民の生活がどれだけ息の詰まる灰色のものなのかをここまでまざまざと映像化すると、知らない我々にも強烈に記憶に刻まれるのにじゅうぶん。マイナーな戦争作だが、ぜひ見てほしい。
映画フリー (2017年9月11日) 
邦題が残念なことになっているが、ハイドリヒ暗殺を英雄的に描いたものではない。むしろその正反対だ。この世の悪、そこまで言うとおおげさだが、自分たちにとって悪とみなした存在を暗殺する。それで母国は救われると思ったら、待っていたのは悲惨すぎる結果だった。復讐からは何も生まれないというが、報復の連鎖の虚しさを示すような歴史があったことに驚きだ。史実を知らない人も知る人も必ず見れば衝撃を受けると思う。
STREAMIN (2017年9月13日) 
恥ずかしながらこの史実を知りませんでした。調べれば調べるほど残っている資料を忠実に再現したことがわかります。ラストの字幕でチェコのために大義を果たした彼らが正しかったのかがわからなくなるのが重要です。全然スッキリしません。英雄譚では終わらない史実の重さを感じさせ、心が痛むわけで、とてつもない余韻が残るのです。これは今の時代にも問題提起する一作です。本当に先制攻撃や報復に価値はあるのでしょうか。

★【おすすめの関連作】
・『ヒトラー暗殺、13分の誤算