なま夏

女子高生に恋をした中年男

『ヒメアノ〜ル』などを手がける吉田恵輔の監督デビュー作で、女子高生に恋してしまった冴えない中年男の奮闘を描いた、ちょっとエッチなラブコメディ。人気AV女優の蒼井そらが、さえない中年男に恋心を抱かれる女子高生を演じている。恋愛経験のない中年男・益雄は、通勤電車で一緒になる女子高生・杏子に恋心を抱く。しかし、そんな益雄のピュアな思いも杏子にとっては迷惑なだけ。思いきって告白してみるも、見事にフラれてしまう。妹にストーカー呼ばわりされ逆ギレした益雄は、盗聴器を仕込んだプレゼントと手紙を渡して杏子に告白するが、陰で悪口を言われていること知ってしまう。通勤電車でナイフを手に杏子に痴漢行為を働くものの、後ろから押されナイフが彼女の背に刺さってしまった。自殺を図るが未遂に終わった益雄は入院となり、すでに入院していた杏子と同室になった…。

原題:なま夏 / 製作:日本(2005年) / 日本公開日:2005年1月28日 / 上映時間:57分 / 製作会社: / 配給:日本出版販売

★【スタッフ】
監督:吉田恵輔
脚本:吉田恵輔
撮影:山田真也
音楽:川原伸一

★【キャスト】
蒼井そら、三島ゆたか、成神涼、坂本あゆみ、三島佳代

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼DMM見放題chライト(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
DMM

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月1日) 
今や名監督として名を馳せる吉田恵輔監督のデビュー作ということで拝見したら、いやはやこの初期の頃から作家性的な個性を爆発させていたのではないですか。自分の想像をはるかに超える、監督お得意の人間の歪みや醜い部分全開の一作。最近のメジャー作と比べてより一般受けから離れた倫理的にアウトな一線をギリギリ超えるか超えないかの題材を選びながら、相変わらずのタッチで人間模様を描く手腕は今作でもすっかり感心してしまいます。
映画FUN (2016年1月3日) 
大人とJKの禁断の愛なんてものを描く作品は、若者向けのキラキラ映画にもよくあるわけですが、あんな美化されたものを吉田監督が描くわけがない。イケメンと女子高生なんて都合の良いカップリングは存在せず、中年のどうしようもない男がどうしようもない感情でもって若き女子に近づいていく。結局、現実ではこういうパターンの方が多いのだからこれが正しいし、リアル。でもあえてそれをアダルト作品っぽくせず、ちゃんとドラマにするのがさすが。
BILIBILI (2016年10月7日) 
内容が内容なだけに「この後、どうなっちゃうんだろう?」と思っていたら、マジで衝撃的なラストが待っていた。スケベ心で今作を観ようと思ったら思わぬ不意打ちを食らいます。ほんとに。蒼井そらが主演であり、期待するものも多いかもですが、そういう願望を満たす場面はありません。でもフェティッシュなエロさは常に漂わせていますけど。ホラーとコメディの表裏一体っぽさでいえば、同じ監督作「ヒメアノール」に共通している部分が多いです。
PARAVI (2016年11月27日) 
人間の「イタい」部分を表現するのが本当に上手い監督だなと思います。それは男だけでなく、女でさえも容赦ありません。蒼井そらの女子高生のハマりっぷりが新鮮なこの映画のヒロインも、あの変態男の歪んだ愛をこんな形で受けてしまったのは一種の隙があるからであって、おそらく女子高生特有のその精神的未熟さと身体的成熟さのアンバランスに男は惹かれていくのでしょう。60分ないので退屈にならずに観ることができる点でもおすすめです。