ヒトラーの忘れもの

地雷除去を強いられる少年兵の実話

終戦直後のデンマークを舞台に、地雷撤去を強制される敗残ドイツ軍の少年兵たちの過酷な運命を、史実に基づいて描いた戦争ドラマ。第89回アカデミー賞外国語映画賞にはデンマーク代表として出品。第2次世界大戦後、デンマークの海岸沿いに残された無数の地雷を撤去するため、元ナチス・ドイツの少年兵たちが連れて来られる。彼らを指揮するデンマーク人軍曹はナチスに激しい憎しみを抱きながらも、無垢な少年たちが次々と命を落とすのを見て良心の呵責にさいなまれるようになっていく。

原題:Under sandet(Land of Mine) / 製作:デンマーク・ドイツ(2015年) / 日本公開日:2016年12月17日 / 上映時間:101分 / 製作会社: / 配給:キノフィルムズ

★【スタッフ】
監督:マーチン・ピータ・サンフリト
脚本:マーチン・ピータ・サンフリト
撮影:カミラ・イェルム・クヌーセン
音楽:スーネ・マーチン

★【キャスト】
ローラン・モラー、ミケル・ボー・フォルスガード、ルイス・ホフマン、ジョエル・バズマン、エミール・ベルトン、オスカー・ベルトン、レオン・サイデル

【無料動画】

「ヒトラーの忘れもの」予告編

「ヒトラーの忘れもの」予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地(2017年1月10日) 
あまりの緊張感に観客の私でさえも吐きそうになる。デンマークに埋められた地雷撤去を、敵兵に命じられた少年ドイツ兵達。戦後に続く戦争の物語。冒頭からとにかく緊張させられ、何度も目を背けたくなった。地雷を除去するという行為とは反して砂浜が美しく、それだけに爆発するシーンは目に焼きついて忘れられない。自分より歳下の、あどけない顔をした少年たちがこんなにも辛く、救いのない世界を生きていたのかと思うと何も言えなくなる。
●SPACEMOV (2017年1月15日) 
不条理すぎる過酷な労働。いや、これは労働とは呼ばないか。戦争の犠牲になるのはどこの世界でも戦争を始めることも知らなかったような貧しくて幼い者たちだ。未来の世代が過酷な環境で働くことを余儀なくされるというのは、何も戦争だけじゃない。今のブラック企業だって同じ問題構造だと思う。過去の世代が残した遺恨を清算することを若い世代に残しては絶対にいけない。それは負の連鎖にすぎないし、必ず悪い結果につながるのだから。
●DAILYMOTION (2017年1月16日) 
侵略を受けたデンマークが敵を憎むのは当然だが、少年兵達も国や戦争に翻弄された被害者。地雷撤去で命を落とす彼らを前に軍曹の心は荒廃していく。デンマークにこんな歴史があったなんて知らなかった。少年たちが素晴らしい演技で、緊迫状況を生んでいるのが素晴らしい。地雷のように残ることで悲劇しか生まないものもあるが、映画のように残すことで未来をよくするものもある。信管を抜く時のように、この映画を張りつめて視聴する価値はある。