土竜の唄 香港狂騒曲

土竜の唄 香港狂騒曲

チャイニーズマフィアをボコれ!

高橋のぼるの人気コミック「土竜の唄」を実写映画化したアクションコメディ『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』の続編。潜入捜査官「モグラ」として極悪な犯罪組織・数寄矢会に潜り込んだ菊川玲二。思いがけず日浦組の若頭に就任してしまった彼は、捜査の最終ターゲットである数寄矢会会長・轟周宝から、極悪非道なチャイニーズマフィア・仙骨竜の撲滅と、周宝とその娘である奇跡の処女・迦蓮の身の安全を守るという達成困難なミッションを命じられる。一方、警視庁ではエリート警察官の兜真矢が組織犯罪対策部課長に就任。警察官とヤクザの癒着撲滅を目指す兜は、玲二の逮捕に向けて行動を開始する。

原題:土竜の唄 香港狂騒曲 / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年12月23日 / 上映時間:128分 / 製作会社: / 配給:東宝 / 前作:『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』

【無料動画】
https://youtube.com/watch?v=UOOxw-vF-jE
(C)2016「土竜の唄 香港狂騒曲」 製作委員会 (C)高橋のぼる・小学館


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

独創的な世界観で観客の気持ちを弾ませる映画に有名キャストが起用されていれば興味が湧くのは当然。そんな作品を可能な限りお得に見たいときは、動画配信サービスが大きな味方になるかもしれません。ネット配信なので、レンタル店でDVDを借りるよりも簡単です。ジャニーズ俳優の出演作品は配信している可能性が低いのですが、もし配信されていれば作業が大きく短縮できます。見たいと思ったときにすぐさま鑑賞を始められます。

しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように無料お試しキャンペーンにトライできます。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「土竜の唄 香港狂騒曲」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『土竜の唄 香港狂騒曲』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:三池崇史(関連作品:『テラフォーマーズ』)
脚本:宮藤官九郎
撮影:北信康
音楽:遠藤浩二

★【キャスト】
生田斗真、瑛太、本田翼、古田新太、菜々緒、上地雄輔、仲里依紗、堤真一、吹越満、遠藤憲一、皆川猿時、岩城滉一、久松郁実

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.03.19/5.003.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
2の方が良い内容。前回よりも笑える場面が多くあり、観ていて飽きませんでした! 前作よりもエンターテイメント性が加速していて、観ていて楽しいのはもちろん、あらゆる映像的なボリュームアップがとても娯楽というのをわかっている感じ。前作のイカれ具合がどこへいったのか、上地君が便利屋になっていて知っていると笑えるポイント。三池クオリティ炸裂の作品なのできっと人を選ぶのでしょうけど、自分は全く気にならなかったのでオールOK。
●映画FUN  
下ネタがパワーアップ。女性陣はみんなパンチラあり。大変楽しませてもらいました。今回もエロとギャグで攻めているのですが、なかなか素晴らしいテンション感。生田斗真が体張りすぎてて尊敬すら覚えるほどのピエロ演技。アクションから裸、顔芸までさすがのパフォーマンスセンス。もうこっちの方向で攻めていけばいいのではないかとさえ思う。堤真一と古田新太の演技が上手くて面白すぎるなど、他の役者陣の演技合戦も実に愉快で最高です。
●BILIBILI  
生田斗真はパンツ見たさに首を伸ばすなどスケべな男性心理を怪演して見せた一作。前作よりハチャメチャ度とおバカ度が上がりパワーアップして、もうストーリーなんて誰も目を向けていません。画面もカラフルで120分見終わるとどっと疲れることは確実なのでお気をつけてください。菜々緒は汚れ役まで引き受けて菜々緒っぷりを如何なく発揮。こっちのほうがさまになっている。原作も連載中、3本目もやる気満々な終わり方。でももうないかな…。