L エル(2016)

L エル

愛を求めて、人生を彷徨った

ロックバンド「Janne Da Arc」のボーカリスト・yasuのソロプロジェクト「Acid Black Cherry」が2015年にリリースしたアルバム「L エル」の世界観を、広瀬アリス主演で映画化。色のない街で生まれ育った少女エルは、事故で両親を失い、幸せだった人生が一変する。幼なじみの絵描きの少年オヴェスは、悲しみに暮れるエルを得意の絵で慰め、2人は励まし合いながら成長していく。しかし、成人したエルは、ある選択を迫られて街から姿を消し、2人は離れ離れになってしまう。運命に翻弄されるエルと、遠い場所から彼女を思い続けるオヴェスの姿を通して、真実の愛とは何かを描き出す。

原題:L エル / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年11月25日 / 上映時間:107分 / 製作会社:AOI Pro. / 配給:東宝映像事業部

★【スタッフ】
監督:下山天(関連作品:『キカイダー REBOOT』)
脚本:下山天、阿久津朋子

★【キャスト】
広瀬アリス、古川雄輝、高橋メアリージュン、平岡祐太、前川泰之、成田凌、弥尋、Mikako、古畑星夏、田中要次、高橋ひとみ

★【雑学(トリビア)】
・元になったアルバムは、オリコンによれば週間2位、デイリー1位、2015年度年間28位であった。

【無料動画】

映画「L−エル−」予告編90秒

(C)2016 映画「L エル」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2016年12月9日) 
映画としてクオリティが満足に値しない程度で低いんじゃないかと斜めに構えてた部分はあったのだけど、映像も綺麗で演技も皆さん文句の付け所無く、みんなキャラに合っていて、全体的な良質観にすっかり魅了されました。やはり綺麗って大事ですね。少女マンガ的でメルヘンチックなこういう世界には広瀬アリスのビューティさはぴったりだったと思います。彼女目当てで見るのも良いですがもはやプロモーションビデオくらいに思っているのがいいかも。
●BILIBILI (2016年12月11日) 
Acid Black Cherryの同名アルバムの映画化ということで、まずこの音楽のファンが最初のターゲット層になるのは言うまでもありません。それと関連してこれは音楽的な世界を拡張したものなので、よくある物語的な構造はもっておらず、映画の常識が通用しません。フィルムとしてではなく、ミュージックビデオの拡大版と考えるのがベストでしょう。次から次へと災難が降りかかる人生はドラマチックではあるけれど、あくまで映像としての鑑賞用です。
●VIDEOEYNY (2016年12月14日) 
アルバムのストーリーブックを視聴してからの鑑賞がおすすめ。そうでないと結構わけわからん状態になります。そうなりたくなければぜひ検討を。登場人物の名前がオヴェスやエルですけど思いっきり日本人なのは、ファンタジーということで許してあげてください。需要ありそうな箇所は広瀬アリスだけなのはわかっていましたが、やっぱり彼女をずっと見ている映画で終わってました。キャバレーでのエルのダンスは好きです。頑張っている感じがとくに。