デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」

物語は3章へ突入

人気アニメ「デジモンアドベンチャー」15周年記念作品として製作された「デジモンアドベンチャー tri.」全6章の第3章。メイクーモンが異変を起こしてレオモンを消滅させ、ゆがみの向こうに消えたことに動揺を隠せない太一たち。光子郎はメイクーモンの異変の原因を探り、対策を練ろうとするが、有効な手立てが見つからない。一方、光子郎のオフィスに隔離されていたアグモンたちは、ヒカリに宿った声を通してデジタルワールドに関する重大な秘密を知り…。

原題:デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」 / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年9月24日 / 上映時間:105分 / 製作会社: / 配給: / 前作:『デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」』 / 次作:『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」

★【スタッフ】
監督:元永慶太郎
脚本:柿原優子、広田光毅、鈴木貴昭
キャラクターデザイン:宇木敦哉
音楽:坂部剛

★【キャスト】
花江夏樹、三森すずこ、細谷佳正、田村睦心、吉田仁美、榎木淳弥、池田純矢、M・A・O

【無料動画】

デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」 9.24劇場上映 第1弾告知PV

デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」 9.24劇場上映 第1弾告知PV


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月9日) 
1章、2章となんとも進展しない話が、やっと折り返しということもあり、満を持して進展していく3章でした。物語終盤でついに舞台はデジタルワールドへ。やっとか。前半はパタモンの愛に泣かされ、後半はテントモンの漢に泣かされる。主人公達が成長した分、映画自体ちょっと重くて辛い雰囲気ですが、見応えはありました。ただやっぱり進化のシーンはすごい早くて、もっとじっくり見たい感が否めない。スローにできないものかと考えてしまいます。
BILIBILI (2016年1月23日) 
第3章にしてやっと下地が出来あがった。長かった。思い出補正抜きで面白かったと思います。急展開ですけど。パートナーデジモンみんなが次々と感染していく。感染デジモンが増えて、リアルワールドがなくならないように全てを回避するには、パートナーデジモンが子どもたちとの記憶全てをなくして、全てをリセットするリブートを発動しなくてはならない。今回は告白ってサブタイトルなのに暗い意味での告白となってて、全体が終始悲しいです。
CRUNCHYROLL (2016年5月26日) 
デジモンtri.ヘキサロジーの第3章。メイクーモンの暴走、パートナーデジモンの感染、デジタルワールドのリブートと暗めの主題が続く。起承転結の中間に来た感じ。ここからシリアス全開なのかと思うと緊張してくる。おそらく皆が言及するでしょうが、パタモンのウィルス感染、パートナーデジモンとの別れはグッときました。やはり主人公達と同じように歳をとった我々世代には感動が人一倍あります。triだけ観た人でも3章まで観ればそれぞれのキャラも把握出来てきてかなり楽しめるんじゃないですかね。