乙女の汚れた裸

義父とその娘はしてはいけないことをした

ひとつ屋根の下で一緒に暮らす義父とその娘の禁断の関係を描いたエロティック・ドラマ。ヨラナは、母親ダニエラと再婚した義理の父イゴールと、3人で住んでいる。ある日、母が外出することになり、家にはヨラナとイゴールだけが残された。テレビだけが点いた暗いリビングルームで、ヨラナがソファに座ると、イゴールは静かにヨラナに触れながら「わかるかい、お前は特別な存在だ」と告げ、そして服を脱がし始めた。普通であればそれは起こってはいけないことのはず。しかし、こうなることは、初めてではなかった。義理の娘の身体をむさぼるイゴール。ヨラナは義父を受け入れ、身を委ねるのだが…。

原題:BEZ DOTEKU / 製作:チェコ(2013年) / 日本公開日:2014年1月(DVDスルー) / 上映時間:73分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:マテイ・フルパチェク
脚本:ヤン・マザネツ

★【キャスト】
クリストフ・ハーデク、テレザ・ヴィトゥ、アドリアン・ヤストラバン

【無料動画】

BEZ DOTEKU (2013) CZ HD trailer nového českého filmu

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼DMM見放題chライト(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
DMM

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地(2016年1月14日) 
これはパッケージや商品説明などの宣伝ではいわゆる近親系のエロティックドラマのような雰囲気を出しています。でも実際はそんな単純なものではありません。これはこの手のジャンルであればいつものことなので、慣れている人はイチイチ驚かないと思いますが、基本的に知らないと下手をすれば激怒するかもしれないです。そういうものなのです。日本の売り手はそうやって相手を釣ろうとするものです。ちゃんと人間の心理に迫ったいい映画なんですよ。
●DAILYMOTION (2016年1月15日) 
タイトルに釣られたのが本当に情けないと思うのならば、まだあなたは救いがある。これで「なんじゃこれは」と激昂しているのであればもっと映画を観ましょう。それかそもそも向いていません。今作はその下世話なプロモーション内容とは違って、中身は真面目な人間ドラマ。社会で生きる女性の葛藤や複雑な心理状況に焦点を置いた映画であり、その語り口も実に文芸映画的。こういう硬派な作品はもともと見ている人ならば問題でしょうけどね。
●SHAREVIDEOS (2016年1月16日) 
エロシーン目当てだとがっかりするかも。というか、それが見たいのなら他にいい映画はたくさんありますから、そっちを探してください。最後に「逃げ出したい」という意思を外に向かって他人に表現するまでの現代人の生きづらさを描いているようなプロット。この全然居場所もなくただ流されているだけのような感覚は共感できるもので、心がざわつきました。あの巣窟は彼女の心そのものの具現化なのかな。テーマ性について読み解いていくといいです。