ICHI

ICHI

綾瀬はるか版「座頭市」

勝新太郎の代表作で、北野武も自ら監督・主演した時代劇「座頭市」。その主人公を女性に置き換え、綾瀬はるかの主演で斬新にアレンジして映画化。ある宿場町に流れ着いた盲目の三味線弾きの女・市は、一帯を荒らす野党集団・万鬼党に絡まれる。そこに旅の侍・十馬が通りかかり、彼は市を助けようとするも、なぜか刀を抜こうとしない。市はやむなく、自らの仕込み刀で野党たちを一刀のもとに切り伏せるが…。

原題:ICHI / 製作:日本(2008年) / 日本公開日:2008年10月25日 / 上映時間:120分 / 製作会社:セディックインターナショナル / 配給:ワーナー・ブラザース映画 / 製作費: / 興行収入:4.45億円

★【スタッフ】
監督:曽利文彦(関連作品:『ピンポン』)
脚本:浅野妙子
撮影:橋本桂二
音楽:リサ・ジェラルド、マイケル・エドワーズ

★【キャスト】
綾瀬はるか、大沢たかお、中村獅童、窪塚洋介、柄本明、竹内力、利重剛、佐田真由美、島綾佑、杉本哲太、横山めぐみ、渡辺えり、並樹史朗、虎牙光揮、河野うさぎ、沖原一生

【無料動画】

【公式】映画「ICHI」予告トレーラー [高画質]

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo
▼Paravi(登録月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Paravi

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地(2016年1月8日) 
綾瀬はるかもホントにいろんなことに挑戦しているな~。今作では儚げな市が印象的。美しい風貌を持ちながら虚無的で窶れた雰囲気を纏っていて、北野武と同じくカツシンの市とは異なる方向性で描いているのがすぐにわかる。単なる女性版というわけではないのですね。目を開けたクール・ビューティな座頭市ゆえに、間違っても過去の座頭市と比較すると「あれれ」となるが、インスパイアされたヒロイック映画なのだと思えば楽します。
●映画FUN (2016年3月12日) 
ビートたけしさんの「座頭市」はタップダンスと時代劇というハイブリッドな試みと、殺陣が素晴らしくて好きなんだけど、綾瀬はるかさんの本作は売りがどこなのかわかりづらい。でもその答えはすでに出ている。売りは間違いなく綾瀬はるかだ。この女優ありきで勝負している。アイドル映画を見るつもりで臨むべきなのです。綾瀬はるかのファンのための映画というほど媚びたものはないが、決して万人受けなものでもない。変わったバランスである。
●BILIBILI (2016年5月14日) 
勝新が演じていないリメイク版を座頭市リブートシリーズとするなら、綾瀬はるかが女座頭市を演じる本作はその第二作目に数えられる。市を演じるのは大人気女優の綾瀬はるか。当時は彼女の勢いが強かった。美しく清純なイメージが強いが、長身で体格も良い彼女が姿勢のよい立ち姿で幾度も大立回りのアクションを演じ、みすぼらしいボロボロの着物が示す侠徒としての無頼性を見事に見せつける。この積み重ねがあって今のキャリアがあるのだ。
●OPENLOAD (2016年7月2日) 
勝新太郎の名作「座頭市」を女主人公で作り直した「リメイク」作品と思いきや、実はかなり根本的に違う、言うならば「リスペクト」作品。綾瀬はるかは運動神経いいのか、それとも演出の上手さか、とにかく絵になる。時代背景や人物設定により小汚い格好をしていますが、全く気にならないほど綺麗です! 綺麗なだけではなく、男の人に劣らないような、鮮やかな太刀捌きも兼ね備えています。日本も女性アクション映画を定番にすべきです。