男はみんなペドフィリアなのか?/Are All Men Pedophiles?

ロリコンって悪いこと?

幼児・小児(一般に13歳以下)を対象とした特殊な性愛・性的嗜好である「ペドフィリア(小児性愛)」。日本では「ロリコン」とも呼ばれることもあるこの性向は、医学的には医学的疾患(性嗜好障害)として扱われている。ときにペドフィリアに対してヒステリックな攻撃が集中することもある世間において、ペドフィリアは異常なのかをあらためて議論するドキュメンタリー。

原題:Are All Men Pedophiles? / 製作:オランダ(2012年) / 日本未公開: / 上映時間:70分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:Jan-Willem Breure

★【キャスト】

【無料動画】

Are All Men Pedophiles – Trailer

Are All Men Pedophiles -  Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Pedophiles


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

海外コメント (2017年8月3日) 
最初はとても懐疑的でした。タイトルは冗談のように聞こえましたが、ドキュメンタリーを見た後、私は吹き飛ばされました。このドキュメンタリーは笑い事ではありませんでした。すべての男性が潜在的な小児性愛者と見なされるという社会の変化があります。このドキュメンタリーを見ながら、私は自分自身に同じ質問をしました。幸いなことに、ドキュメンタリーはそれらの質問に答え、社会の男性に対する性差別の問題に取り組んでいます。
海外コメント (2017年9月14日) 
主流のメディアによって主に見過ごされる重要な問題。私の唯一の批判ポイントは、特定の章が短すぎるということです。私は特定の科目に関するより多くの情報が好きだったでしょう。これは私が今までに見た中で最も優れたドキュメンタリーの1つであり、このドキュメンタリーで答えられた小児性愛に関するすべての質問です。あなたがこのテーマにどんな考えがあっても、とにかくまずは見てください。知ることが最初のステップです。
海外コメント (2017年9月19日) 
すべての男性は小児性愛者ですか?現実の生活とその問題を扱っているが、それは現代的な言い回しでは「ドキュメンタリー」に分類される。しかし、歴史的出来事や出来事の集合を調べるドキュメンタリーとは異なり、この映画は歴史的な歴史的な広範な文化現象に焦点を当てています。この映画が持っていると思われる議題は、それが控えめであるほど簡潔です。センセーショナルな議論を期待するべきではないのは確かです。
海外コメント (2017年10月30日) 
それは小児性愛や関連する話題について非常に多くの質問を提起しますが、この映画が明らかに提供する唯一の答えはタイトルの問題です。この答えにも議題があります。単純に言うと、ほとんどの現代文化における小児性愛の普及した定義は、あまりにも広すぎます。私たちは互いに矛盾する多くの意見や語りを聞きます。これらの矛盾のいずれにも簡単な解決策を提示することは決してないでしょう。