オースティン・パワーズ ゴールドメンバー

おバカスパイ映画、さらなる大暴走

マイク・マイヤーズ主演のおバカスパイ映画「オースティン・パワーズ」シリーズの第3作。舞台は2002年。スーパースパイである父がイーブルの差し金によって誘拐されてしまう。愛する父を救うべく75年へタイムスリップしたオースティンは、当時の公私に渡るパートナー、フォクシー・クレオパトラと共にイーブルの協力者、ゴールドメンバーに立ち向かう。

原題:Austin Powers in Goldmember / 製作:アメリカ(2002年) / 日本公開日:2002年8月24日 / 上映時間:109分 / 製作会社: / 配給: / 前作:『オースティン・パワーズ デラックス』

★【スタッフ】
監督:ジェイ・ローチ
脚本:マイク・マイヤーズ、マイケル・マッカラーズ
撮影:ピーター・デミング
音楽:ジョージ・S・クリントン

★【キャスト】
マイク・マイヤーズ、ビヨンセ・ノウルズ、マイケル・ヨーク、セス・グリーン、ロバート・ワグナー、フレッド・サヴェージ、ミンディ・スターリング、ヴァーン・トロイヤー、マイケル・ケイン、ブリトニー・スピアーズ、グウィネス・パルトロー、ケヴィン・スペイシー、ダニー・デヴィート、クインシー・ジョーンズ、オジー・オズボーン、トム・クルーズ、バート・バカラック、ロブ・ロウ、ジョン・トラヴォルタ、スティーヴン・スピルバーグ、クリント・ハワード

【無料動画】

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー(予告編)

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画FUN (2016年1月3日) 
豪華キャスト総出演で、これでもかとアホをしまくる。こいつらには限界はありません。「シリーズ3作目はつまらない」というありがちなジンクスは、超セクシー英国スパイ、オースティンパワーズにはこれっぽっちも通用しません。超有名スター達がこんなおバカ映画に出て色々大丈夫なのでしょうか。余裕があるからこその出演なのかはわかりませんが、こういう全力でバカをやるノリ、嫌いじゃない。定期的に続編を作ってほしいのですが、無理かな…。
●STREAMIN (2016年3月14日)
ついに日本が舞台になってしまったか…。案の定というか、なんだこれはな日本描写ですけど、このシリーズに限って言えばこういうギャグだからといえなくもないし、OKですかね。家でのんびりこの作品を見る分にはいいですが、これを劇場で観たときの気分はどういう感じだったのでしょうか。贅沢な時間なのか、無駄な時間なのか、そんなことを気にするなら観るなってことですかね。ツッコミは不要、このバカ・ワールドに浸るには脳みそは必要なし。
●DAILYMOTION (2016年3月19日) 
オープニングが歴代で一番豪華。カメオ出演で勝負するというのは単純だが、その濃度が濃すぎる。名作のあの名シーンのオマージュも連発して、暴れまくり。今回はオースティンの父親が登場。演じるのはオースティンの元ネタ「国際諜報局」のハリー・パーマーを演じたマイケル・ケイン! 彼以外にふさわしいキャストはいませんね。また、日本要素もあって、ヘンテコ日本語はもちろんのこと、TVドラマ「HEROES」のマシ・オカが一瞬出ていました。