キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

ディカプリオがトム・ハンクスと追いかけっこ

1980年に出版されたフランク・W・アバグネイル・Jr著の自伝小説「世界をだました男」を原作に、1960年代に世界各地で小切手偽造事件を起こして約400万ドルを稼いだ天才詐欺師と、彼を追うFBI捜査官の姿を描いた実録ドラマ。高校生のフランク・W・アバグネイルは尊敬する父が母と離婚すると聞き、ショックで衝動的に家を飛び出してしまう。そして、生活の費用のために偽造小切手の詐欺を始める。最初は思うようにいかずに戸惑ったが、大手航空会社のパイロットに成りすますと誰もがあっさり騙された。これに味をしめたフランクは小切手の偽造を繰り返して巨額の資金を手に入れることに成功する。一方、巨額小切手偽造詐欺事件を捜査していたFBI捜査官カール・ハンラティは、徐々に犯人に迫っていくが…。

原題:Catch Me If You Can / 製作:アメリカ(2002年) / 日本公開日:2003年3月21日 / 上映時間:141分 / 製作会社:Amblin Entertainment / 配給:UIP / 製作費:5200万ドル / 興行収入:

★【スタッフ】
監督:スティーブン・スピルバーグ
脚本:ジェフ・ネイサンソン
撮影:ヤヌス・カミンスキー
音楽:ジョン・ウィリアムズ

★【キャスト】
レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス、クリストファー・ウォーケン、マーティン・シーン、ナタリー・バイ、エイミー・アダムス、ジェニファー・ガーナー、ジェームズ・ブローリン、ブライアン・ホウ、フランク・ジョン・ヒューズ、スティーヴ・イースティン、ナンシー・レネハン、エリザベス・バンクス

【無料動画】

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン – 予告編

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン - 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月3日) 
スティーブン・スピルバーグが手がけているだけあって、とにかく見やすい。OPのアートワークとジョン・ウィリアムズのテーマ曲で一気に引き込まれるし、詐欺師役のレオナルド・ディカプリオとFBI捜査官役のトム・ハンクスの演技合戦も抜群。スリルとユーモアを交えてテンポのいい演出で軽快に鑑賞できて、良い気持ちになれます。泥棒と刑事のドタバタ追いかけっこエンドレス状態という意味では、実写版のルパンみたいなものですから。
OPENLOAD (2016年1月14日) 
最初から最後までいつ捕まるんだろうとドキドキ。本当にこんなに逮捕されないものなのかな。主人公がただ頭の切れる罪人だけでなく、繊細な一面を持っていたのは意外で、それが家族問題というのはとてもスピルバーグらしいテーマ。主人公の発想力と機転の良さには舌を巻くけど、そのテクニックだけではない、人情に迫る話が見どころ。ラストの刑事との関係もよくて優しい雰囲気で終わる映画なので、犯罪映画だからと避ける必要はないです。
SPACEMOV (2016年1月15日) 
人は見た目に囚われすぎて人の本当の人格に気づくことができない。人間とは良心的に人の本質を見当外れに勘違いをしがちである。まさにこんなことを思わせる作品です。オチまで観ると、人生どうなるかわかったものではない、けれど素敵な出会いだっていつどんな背景で発生するかもまた、わからない。そんなメッセージも感じます。つまり、いくつもスピルバーグらしい教訓的な物語ともいえ、なんだかんだで良い話になっているのが特徴ですね。
スピルバーグ

★【スティーヴン・スピルバーグ監督作 を総復習!】

  • 『激突!』(1971年)
  • 『続・激突! カージャック』(1974年)
  • 『ジョーズ』(1975年)
  • 『未知との遭遇』(1977年)
  • 『1941』(1979年)
  • 『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981年)
  • 『E.T.』(1982年)
  • 『トワイライトゾーン 超次元の体験』(1983年)
  • 『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』(1984年)
  • 『カラー・パープル』(1985年)
  • 『太陽の帝国』(1987年)
  • 『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』(1989年)
  • 『オールウェイズ』(1989年)
  • 『フック』(1991年)
  • 『ジュラシック・パーク』(1993年)
  • 『シンドラーのリスト』(1993年)
  • 『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』(1997年)
  • 『アミスタッド』(1997年)
  • 『プライベート・ライアン』(1998年)
  • 『A.I.』(2001年)
  • 『マイノリティ・リポート』(2002年)
  • 『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2002年)
  • 『ターミナル』(2004年)
  • 『宇宙戦争』(2005年)
  • 『ミュンヘン』(2005年)
  • 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』(2008年)
  • 『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』(2011年)
  • 『戦火の馬』(2011年)
  • 『リンカーン』(2012年)
  • 『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015年)
  • 『BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(2016年)
  • 『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』(2017年)
  • 『レディ・プレイヤー1』(2018年)

サイトについて

シェアする

フォローする