ブルゴーニュで会いましょう

ブルゴーニュで会いましょう

大地に実るのは家族の結晶

フランス・ブルゴーニュ地方を舞台に、老舗ワイナリーを営む家族の再生を描いたヒューマンドラマ。20歳でブルゴーニュを離れたシャルリは、パリで著名なワイン評論家として活躍していた。そんな彼のもとに実家のワイナリーが倒産の危機の報せが入り、シャルリは実家へと戻る。久しぶりに父親との再会を果たすシャルリだったが、父はワイナリーを捨てて出ていった息子を許すことができなかった。ワイナリー再建を決意し、新しい技法を取り入れるシャルリと、そのやり方を受け入れられない父。ぶつかりあう2人だったが、最高のワインを作り、ワイナリーを再建させるため、いつしか手を取り合うようになる。

原題:Premiers crus / 製作:フランス(2015年) / 日本公開日:2016年11月19日 / 上映時間:97分 / 製作会社: / 配給:クロックワークス

★【スタッフ】
監督:ジェローム・ル・メール
脚本:ジェローム・ル・メール
撮影:ダビド・ウンガロ

★【キャスト】
ジェラール・ランバン、ジャリル・レスペール、アリス・タグノリー、ローラ・スメット、フレデリック・ティルモン、スカリ・デルペラト、フィリップ・ロダンバッシュ

【無料動画】

映画『ブルゴーニュで会いましょう』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年12月10日) 
ブルゴーニュにある老舗ワイナリーの再生を主軸とするテーマに、経営の視点をブレンドして踏まえつつ、ぶどうの栽培からボトリングまで、ワイン造りの源泉を存分にテイスティングして舌鼓できるおしゃれな映画といった感じ。日本でも地方を中心にワイナリーブームになっているそうで、こういう映画が作られそうである。「ブルゴーニュで会いましょう」という邦題も、観終わった後はなるほどと余韻に浸れる、コクのある独特の味わいが楽しめる。
SPACEMOV (2016年12月11日) 
景色も綺麗だし、ワインへの熱い想いも美しいし、なんかTVのCMみたいな空間だったような。外国だから余計にそう思ってしまいます。良いワインは良い葡萄がなければ存在しない。葡萄農家の地道な努力が実を結ぶとき、そこには人間ドラマもある。そんなひと時を見せてくれる作品として楽しめました。日本でも後継者問題はありますが、どこの国も同じなのかな。紆余曲折はあまりなくとんとん拍子で進む物語はシンプルで悩むことなくていいです。
DAILYMOTION (2016年12月12日) 
フランス映画らしさが満点で純度100%でした。パリの景色が窮屈に感じてしまうほど一面に広がるブドウ畑の壮大な光景に息を飲んでしまいます。シナリオはストレート。有名なワイン評論家になったのに実家を助ける為に帰ってきた息子。批評家と実際に作る人は全然違って大変な部分も多いというのは、映画作りと同じ。ベストのタイミングで摘む。じっくり発酵させる。時間がかかるけど、その年代を含めて評価も上がったりする。それも創作なのか。