009ノ1 THE END OF THE BEGINNING

ゼロゼロクノイチ、実写映画化

石ノ森章太郎が1967~70年に「漫画アクション」で連載し、69年にはドラマ化もされた青年向けSFアクションコミック「009ノ1(ゼロゼロクノイチ)」を実写映画化。世界がウェスタンブロックとイースタンブロックに分断された20XX年、全身をサイボーグ化したウェスタンブロックの女性エージェント・ミレーヌは、イースタンブロックに拉致されたクライン博士を奪還せよとの命令を受ける。自分の失われた記憶の謎を知るクラインの名を聞いて戸惑うミレーヌは、任務に就いたものの博士の奪還に失敗。エージェントとしてのライセンスを剥奪されてしまう。失われた記憶を取り戻すため、独自に行動を開始するミレーヌだったが…。

原題:009ノ1 THE END OF THE BEGINNING / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2013年9月7日 / 上映時間:84分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:坂本浩一
脚本:長谷川圭一
撮影:百瀬修司

★【キャスト】
岩佐真悠子、木ノ本嶺浩、長澤奈央、阿部亮平、横山一敏、市道真央

【無料動画】

『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』予告編

『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2013年10月13日) 
アニメにひけをとらないアクションシーンが素晴らしい。でも、バスト全開にしてほしかった。例の作品とタイトルが似てることから、関係あるのかなって思ってたんですがまさか「クノイチ」って読むなんてのも知りませんでした。主演の岩佐さん。何に出ていたってのは覚えてないんですが、一時期一世を風靡したグラビアアイドルでしたよね。その彼女がセクシー度いっぱいでアクションに挑戦してました。
映画FUN (2013年10月14日) 
坂本監督って感じで、アクションシーンは最高でした。特に、バスタオル1枚で華麗に戦うシーンは、ホンッと見とれちゃいました。また、戦隊シリーズの長澤さんとの絡みも抜群でした! ストーリー的にも裏切り者の反撃ってのに魅かれたんですが、最後のあれは、何だったんだろう? とりあえずカッコいい女性がセクシーに華麗にアクションする映画を見たければ、この作品はフィットすると思います。
OPENLOAD (2013年10月15日) 
いわゆる「アイドル映画」と思って観たのですが、その意識のハードルの低さ(?)が幸いしたのか、終ってみれば前かがみでのめり込んでいました。アクションは流石ですね。主人公の自分探しが主題です。最後に結論を急ぎすぎの感は否めませんが、90分という短さでは仕方ナシでしょうか。ただ、説明を主人公にさせるのはどうかな、重厚なナレーションの方が、音楽ともマッチすると思うけど。R15ということだったし、色ものかと思いきや想像を超えるよさでした。R15だから「誰にでもどうぞ」とは言えれませんが、見て後悔無し。でも、丸出しのセクシーなダンスやなめなめシーンなどセクシーな演出もあるのでそこは期待してよいでしょう。