君と100回目の恋

あなたを好きになる。どんな運命でも

シンガーソングライターのmiwaとNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や映画「ヒロイン失格」などで人気の坂口健太郎の主演によるオリジナル恋愛映画。事故に遭った大学生の葵海は気付くと、1週間前の教室にいた。時間を戻す能力を持つ幼なじみの陸は、葵海の運命を変えるため、何度も時を戻していた。互いの思いを知った2人は、恋人として日々をやり直すために1年前に戻る。幸せな時間を過ごす2人だったが、再び事故の起きたあの日がやってきて…。

原題:君と100回目の恋 / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年2月4日 / 上映時間:116分 / 製作会社: / 配給:アスミック・エース

★【スタッフ】
監督:月川翔(関連作品:『黒崎くんの言いなりになんてならない』)
脚本:大島里美
撮影:小宮山充
音楽:伊藤ゴロー

★【キャスト】
miwa、坂口健太郎、竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希、太田莉菜

【無料動画】

映画『君と100回目の恋』予告

映画『君と100回目の恋』予告


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【雑学(トリビア)】
・「(君100)プロジェクト」として、同名タイトルの漫画が週刊ヤングジャンプにて2016年4月より連載が開始されており、小説も2016年秋に出版を予定している。

★【感想・批評】

映画FUN (2017年2月7日) 
原作ものの映画化が多いなか、オリジナルということで新鮮ですごく良いです。ライブシーンが最高でした! 歌下手だけど人気ある俳優使うか、演技素人でも歌手使うか、素人からオーディションで両方上手い人探すか、もちろん俳優で歌上手ければ1番よくて。今回は演技素人の歌手。つまり、この映画は音楽に全力をかけるという選択を進んだということ。これについて個人的には思い切った素晴らしい判断だったと思います。見事な音楽映画です。
BILIBILI (2017年2月9日) 
脚本も練られていて、ライブシーンなどグッとくる場面も多く、涙無しでは見られないかも。ありがちな設定のありがちなラブストーリーだけど、ミュージック・ビデオのように映像をきれいに撮りあげていてずっと見ていられる。miwaちゃんは喋ると大根なのに、表情や仕草から常に恋する乙女オーラ全開でさすが土俵は違えど表現者だなと感心しました。原作モノではなくてオリジナルというのも、どうくるかわからないので新鮮さがあります。
OPENLOAD (2017年2月19日) 
タイムリープを軸にした男女の恋愛を描いた物語。しかしSF部分はわりとどうでもよい。この作品ほど良さと悪さをはっきりさせているものはない。優れた点は、ストーリーと音楽。とくに音楽は力がかなり入っている。劣っている点は、miwaの声と演技。普段歌手として活躍する中で人気の理由でもある透き通った可愛らしい声が映画の中では少し粗が目立ち、やはり歌手と役者は違うということを明確にさせます。そこは工夫が必要だったかも。