ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!

大切なのは分かち合う精神!

原題:The Nut Job
製作:アメリカ・カナダ・韓国(2014年)
日本公開日:2015年2月21日
上映時間:86分
製作会社:
配給:インターフィルム
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 10%

欲張りなリスと相棒のネズミが繰り広げる冒険を描いた長編CGアニメーション。アライグマ、リス、ネズミ、モグラなどあらゆる種類の小動物がのどかに暮らしているリバティパーク。自分勝手な行動から仲間に追放され、人間の世界で生きる羽目になったリスのサーリーとネズミの友人バディは、食糧を奪取するためナッツストアに忍び込む計画を立てる。しかし、2匹が足を踏み入れた店は、ギャングの隠れ家。サーリーとバディはギャングたちが企てる銀行強盗に巻き込まれてしまう。

★【スタッフ】
監督:ピーター・レペニオティス
脚本:ローン・キャメロン、ピーター・レペニオティス

★【キャスト】
ウィル・アーネット、ブレンダン・フレイザー、リーアム・ニーソン、キャサリン・ハイグル、スティーブン・ラング、ジェフ・ダナム、ガブリエル・イグレシアス、サラ・ガドン

【無料動画】

『ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!』予告編

『ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!』予告編

(C)REDROVER CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月15日) 
リスがカンナムスタイル踊り始める愉快な話だと思ってください。たいてい見た人の印象はそれしか残っていないですから。韓国制作だからなのか、よくわかりませんけど、これで世界にウケるのでしょうか。たぶん時期が経ったらナニコレ状態になって、子どもとかに説明が必要になりますよね。そこを忘れるならば、メインのストーリー展開はいたってシンプル。アニマル・アドベンチャー系の王道をストレートに突き進むような映画になっています。
BILIBILI (2016年3月17日) 
動物たちがナッツを盗むために計画を練って云々というケイパーものを軸に進むのかなと思ったら、まさかのエンドクレジットのインパクトにやられました。ありがちと言えば、ありがちな内容なのに、こんなことをやられたら、もう脳裏にこびりつくじゃないですか。でも、海外の批評家の反応は低く、全然のってはくれなかったみたいですが。でもきっと子どもには大受けしたはず。そういうことにしておきましょう。はい、議論は終了です。
CRUNCHYROLL (2016年4月19日) 
PSYの巧妙な宣伝映画なんじゃないかと疑いたくもなるのも無理はない。そんなアニメーションでした。キーワードになっているナッツも、大韓航空ナッツリターン事件がモデルになっている…わけではないですが、そこかしこにある韓国っぽさは消せていません。そんなことを気にしないのであれば、普通の山あり谷ありな王道映画なので、面白いと思いますが。そういえば、アメリカなど海外ではリスって害獣なんですよね。リスも大変だな。