風に濡れた女

風に濡れた女

「今晩泊めてもらえない?」女性はそう言った

日活の成人映画レーベル「ロマンポルノ」の45周年を記念し、気鋭の映画監督たちが新作ロマンポルノを手がける「日活ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」の1作。欲望に純粋な女と無欲な男が繰り広げる恋の駆け引きを軽妙なタッチで描き出す。過去から逃げるように都会を離れ、山小屋でひっそりと暮らしている高介。ある日、リアカーを引いて海辺を歩いていた彼の横を自転車に乗った若い女・汐里が横切り、そのまま海につっこんでしまう。汐里は高介の前で濡れた肢体をさらけ出し、今晩泊めてほしいと言い寄ってくる。生命力と性欲を持て余した汐里との出会いによって、高介は欲望の渦へと巻き込まれていく。

原題:風に濡れた女 / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年12月17日 / 上映時間:78分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:塩田明彦(関連作品:『抱きしめたい 真実の物語』)
プロデューサー:小室直子、増田真一郎、高橋政彦
脚本:塩田明彦
撮影:四宮秀俊
音楽:きだしゅんすけ

★【キャスト】
間宮夕貴、永岡佑、テイ龍進、鈴木美智子、中谷仁美、加藤貴宏、赤木悠真、谷戸亮太、池村匡紀、前田峻輔、大西輝卓

【無料動画】

塩田明彦監督『風に濡れた女』予告編

(C)2016 日活


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼DMM見放題chライト(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
DMM

▼作品をより深く知る▼

★【インタビュー】
・間宮夕貴「普通は恥ずかしいからギリギリまで隠していて、撮る段階になってから脱ぐのですが、そうすると現場がピリピリした雰囲気になると思ったので、あえて最初から裸で待機していました。裸で仁王立ちして待っていました(笑)」
・間宮夕貴「序盤シーンで、私が着ていたTシャツの文言“YOU NEED TISSUES FOR YOUR ISSUES(あなたの問題を解消するためにはティッシュが必要です)”がそのまんま下ネタだったんです」

★【感想・批評】

●映画フリー (2016年12月24日) 
二人が出会う瞬間とか、そこでの二人のやりとりですぐ世界に引き込まれるという、入り口のクオリティが高い。人物の一挙一動が面白い。シチュエーションがいい。褒めるところはたくさんある。そして何よりもエロい。終盤になるにつれ人物のエモーションが高まってゆくことで、頂点に達する二人。冒頭から自転車で海に突っ込むシーンが最高なんだけど、「恋人たちは濡れた」のオマージュらしく、他にもいろいろ隠し要素を探して見るのもいい。
●SHAREVIDEOS (2016年12月28日) 
風に濡れて姿を露にした女。性と食を合わせたような演出も粋。肉体と肉体とがぶつかり合って、お互いをだんだん理解し合うという流れはなんだか動物的というよりは、もっと細胞クラスの反応行動にすら見える。間宮夕貴の野良犬っぷりも最高で、セクシーかつワイルドで魅力的なので目がいってしまう。上半身裸にジーパンのスタイルがそそる。ロマンポルノなのにエロ要素以外が楽しいというのは意外なラッキーポイントでしたが、見事な映像でした。