スーパー・ハイ・ミー ~30日間吸いまくり人体実験~

スーパー・ハイ・ミー ~30日間吸いまくり人体実験~

マリファナは健康に悪いと思いますか!

マリファナを30日間吸い続けたらどうなるかを実験するドキュメンタリー。コメディアンのダグ・ベンソンは30日間マリファナを毎日吸い続けることで、自らの体を使ってマリファナの影響を調べる。

原題:Super High Me / 製作:アメリカ(2008年) / 日本公開日:2013年10月(DVDスルー) / 上映時間:90分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

スーパー・ハイ・ミー~30日間吸いまくり人体実験~(プレビュー)

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:マイケル・ブリデン

★【キャスト】

★【感想・批評】

●映画フリー
30日間マリファナを吸いまくり、大麻は薬か毒かを検証するドキュメンタリー。要は「ドラッグ吸ってみた」というやつでYouTuber的な発想だ。被験者となる主演の男は長年マリファナを吸い続けてきたスタンダップコメディアンのダグ・ベンソン。カメラはこのバカが楽屋でサラ・シルバーマンにハッパを嗅がせようとする暴挙をとらえており、映像に確かな血肉を通わせている。馬鹿げたパッケージだが、これは案外真面目にアホをしているという作品だ。
●映画FUN
カリフォルニア州では医療目的の大麻の使用が認められており、それにまつわる歴史を交えながら、彼のライフワークである漫談の様子と人体実験記録が映像で綴られる。日本人には無縁だけど、少し気になる。マリファナの実態がわかるし、正直あなたの見たいとんでもない映像はないのですがそれでも好奇心は満たしてくれます。これを教育現場で流すのは無理だろうけど、個人的には少し見てほしいのです。これくらいするという根気を見習ってほしい。
●SPACEMOV
スーパー・サイズ・ミーみたいにハンバーガーを四六時中食ってて映画が作れるなら、大麻でもやってやろうじゃんってことから始まります。映画としての結末は殆どの人が観る前に「まあ、そうだよね、そうなるよね」という感じではありますが、日本じゃ絶対に出来ないし、文化の違いを楽しむにはなかなか興味深い作品だと思います。スーパーでハイになっていくのかと思うタイトルだけど、そんなハイテンションな状態にはなりませんでのご注意を。
●DAILYMOTION
約10年前の映画なので、2016年現在のアメリカや世界の大麻事情をちょっと勉強してから観ると、この10年でいかに世界が大麻合法化に向けて加速してるか、わかって面白いかも。ただ大麻を吸うことだけを撮ってるだけではなく大麻使用を合法化されてるカリフォルニア事情も交えていてそこも良かった。ちゃんと社会問題を説明している。NHKでは無理そうなチャレンジ企画もなんなく公開してくるこの度胸にあっぱれだし、本当にアメリカは狂っている。
●STREAMANGO
日本にもたまにマリファナ合法化しろというわけのわからない人が暴れてさらに逮捕されたりしているけど、そんな人を見ていると日本人の中では「マリファナやっている奴=頭のオカシイ奴」ということになっていく。これが風評被害なのか、現実かは今作を観て確かめるといい。体験型のドキュメンタリーではもっとアイディアがアホだが、中身は普通に麻薬などの問題を解説しているので、これはちゃんと学習になる教材としても使えそうである。