ポッピンQ

ポッピンQ

5人の少女の青春がひとつになる

老舗アニメプロダクションの東映アニメーションが創立60周年を記念して手がけた、完全オリジナルの長編劇場アニメ。それぞれバラバラの悩みを抱える5人の少女がぶつかり合い、成長していく姿を、華やかなダンスや音楽を交えて描く青春ストーリー。自分を変えたいのに変えられないことに悩む中学3年生の伊純は、海辺で美しく輝く「時のカケラ」を拾う。カケラの持つ力で、全世界の時間を司っている「時の谷」と呼ばれる不思議な世界に迷い込んだ伊純は、そこで同じカケラを持つ同い年の4人の少女と出会い、「時の谷」の住民である「ポッピン族」の長老から、世界の危機を知らされる。その危機を回避するためには、時のカケラを持つ5人の少女が、ダンスで心をひとつにしなくてはならず…。

原題:ポッピンQ / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年12月23日 / 上映時間:95分 / 製作会社: / 配給:東映

【無料動画】

劇場アニメ『ポッピンQ』本編特別先行映像②
劇場アニメ『ポッピンQ』本編特別先行映像①

(C)東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:宮原直樹
脚本:荒井修子
キャラクターデザイン:浦上貴之
音楽:水谷広実、片山修志

★【キャスト】
瀬戸麻沙美、井澤詩織、種崎敦美、小澤亜李、黒沢ともよ、田上真里奈、石原夏織、本渡楓、M・A・O、新井里美

★【雑学(トリビア)】
・プロジェクト開始当初は「file(N):project PQ」という名前だった。
・ネット番組『マフィア梶田が気になってしょうがない「ポッピンQ」探検隊!』が2016月7月22日よりYoutubeで配信された。

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
オタク要素などほぼ入っていない映画ですので一般の方々にも声を大にしてオススメできます。誰に向けての作品かわからないというのが宣伝の難しさだったのではないでしょうか。中学生がダンスで世界を救おう!というお話を各キャラクターの内面を掘り下げてダンスでフィナーレという構成はプリキュアのターゲット年齢層を少し高めた感じなのですかね。でも無理がある部分は基本ないし、映像は綺麗ですよ。まずテレビでやるべきでしたけど。
●映画FUN  
ダンスの動きや絵は素晴らしく、メッセージも素直に響いてきます。食わず嫌いで観ないのは損だと思います。東映アニメーション60周年記念のメモリアルなプロジェクトであり、プリキュアシリーズなど数多くの東映アニメの作画に関わってきた宮原直樹が長編では初の監督という基本情報を知っておくと、なるほどねと内容も予測できるようになる。ただ、それは一般の人には無理は話。もう少しわかりやすい導入とプロモーションが欲しい。
●BILIBILI
主要人物は5人ともキャラが立ってるしデザインも可愛らしいのに、話がトントン拍子で進むので、どうしても映画で観るにはスピードが速すぎる。もちっとじっくりできないものか。どうせなら尺に余裕のあるTVアニメとして作ってほしかったのは誰でも思うところ。しかし、テレビと劇場はどっちがお金がかかるのだろうか。やっぱりムービーにするほうが時間は少ないから安く済むのか。だとしたらこの作品はお試しだったのかもしれない。