余命1ヶ月の花嫁

余命1ヶ月の花嫁

命がわずかの愛する人の願いは叶うのか?

2007年、がんのため24歳6カ月で生涯を閉じた女性の最後の1カ月間をカメラに収めて話題となったTBS系ドキュメンタリー番組「余命1ヶ月の花嫁/乳がんと闘った24歳 最後のメッセージ」を映画化したドラマ。乳がんに冒され、余命1カ月を宣告された千恵の夢は「ウェディングドレスを着ること」。その夢を叶えようと、友人たちは彼女の恋人・太郎とともに結婚式の準備を進める。

原題:余命1ヶ月の花嫁 / 製作:日本(2009年) / 日本公開日:2009年5月9日 / 上映時間:129分 / 製作会社:”April Bride” Project / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:31.5億円

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:廣木隆一(関連作品:『ニュータイプ ただ、愛のために』)
脚本:斉藤ひろし
撮影:斉藤幸一
音楽:大橋好規

★【キャスト】
榮倉奈々、瑛太、手塚理美、安田美沙子、大杉漣、柄本明、宮田早苗、津田寛治、田口トモロヲ、上原美佐、伴杏里、安藤玉恵、小原正子、服部妙子

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
実話の映画化、しかもかなりのお茶の間をにぎわす注目度だったので、視聴した人は多かったですね。ドキュメンタリーでご本人の様子を観てしまうと、映画作品はフィクションとして作りものになってしまうし、リアルにはとてもじゃないが匹敵しないけど、当時主題歌も含めて話題になり、この病気のこと、早期発見の重要性、命の大切さを改めて世に伝えられたのは良かったと思います。本当に観ることができて良かった映画でした。ありがとう。
●映画フリー
今だったらネットで拡散しそうな話ですが、当時はSNSなどはまだまだ全盛期じゃなかったのですよね。それでもじゅうぶん話題になるだけのパワーがあります、これには。純愛なんて言うと恥ずかしいけど、これは嘘偽りないものだから言っていいと思います。自分も似たような状況になったらどうするか、考えてしまいますよね。世の女性、本当にこわいのは検診を受けずに知らずに死が迫っているということです。ちゃんと関心を持った方がいいです。
●BILIBILI  
何度観ても泣ける。これが現実の話だから尚更に。自分の死が迫ってることが分かるからこそ、余計に今を大切に、大切な人へ迷惑をかけたくない主人公の感情が描かれていたり、彼の彼女に対する気持ち、彼女の余命が少ないからこそ彼女の喜ぶことは何でもしてあげたい、彼女のために仕事と病院の往復生活をしたりともう序盤から涙なくしては観れない。二人で生きることの大切さをあらためて学ぶことができました。本当にいい映画じゃないですか。
●DAILYMOTION
ドキュメンタリーでじゅうぶんという意見もありますが、映画にしたからこそ知ってくれる人もいるわけで、無駄ではなかったでしょう。主題歌を聞くと映画を思い出してうるっときますし、映像化ならではの魅力もあるし、全く損をすることはありません。榮倉奈々ちゃんはやっぱり演技うまいし、メイクなしでも全然かわいいしすごいのが本音。圧倒的な正ヒロインパワーに満ち溢れています。スタイルもいいし、ちょっと羨ましいくらいですからね。