クヒオ大佐

奪ったのは女性たちの心と1億円!?

原題:クヒオ大佐
製作:日本(2009年)
日本公開日:2009年10月10日
上映時間:103分
製作会社:
配給:ショウゲート
製作費:
興行収入:

自らをジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐と名乗った、実在の日本人結婚詐欺師を堺雅人が怪演するコメディ。日本人でありながら西洋人のような容ぼうを生かし、自分はアメリカ空軍のパイロットなどと偽って女性たちから約1億円を巻き上げた実在の結婚詐欺師の真の姿に迫る。片言の日本語と整形した高い鼻でアメリカ人になりすまし、数々の女性たちを騙してきたクヒオ大佐は、新たなターゲットとして博物館学芸員の春に目を付け接近するが…。

★【スタッフ】
監督:吉田大八
脚本:香川まさひと、吉田大八
撮影:阿藤正一
音楽:近藤達郎

★【キャスト】
堺雅人、松雪泰子、満島ひかり、中村優子、新井浩文

【無料動画】

10月10日公開『クヒオ大佐』予告編

10月10日公開『クヒオ大佐』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年2月16日) 
「第一部 血と砂と金」と「第二部 クヒオ大佐」の2部構成からできています。第一部で描かれるのは、イラクのクウェート侵攻から端を発した湾岸戦争における日本国の苦しい状況。第二部は、クヒオ大佐なる似非米国軍人が次々と女性たちを騙す結婚詐欺師の物語である。本作は、単なる結婚詐欺師のエンターテインメントだけではなく、日本という国についても考えさせられる奥深さが魅力だ。こういうタイプの風刺映画は日本では珍しい。さすが吉田大八監督、こんな視点ができる人はそうそういない。
映画FUN (2016年2月18日) 
吉田大八監督がときおり作品で見せる鋭い観察眼、コミュニティに対する洞察力、それらはコメディというフィールドでも光る。誤解のないように言っておくが、この映画はコメディといっても、ゲラゲラと単純なギャグの応酬で爆笑するような漫才番組のようなものではない。90年代初頭の日本に実在した米軍パイロットを騙る結婚詐欺師の話を通して描くのは日本人への「どうしてそうなの?」という問いの投げかけだ。結婚に対する執着、欧米への憧れ、権力への渇望。日本人さえもあまり疑問に思わず、普通と流してきた当たりまえに、それっておかしくない?と語りかけている作品だろう。
OPENLOAD (2017年11月29日) 
「美しい星」もそうだが、吉田大八監督の風刺映画は、よくありがちなプロパガンダ的な政治思想など押しつけはなく、ただあるがままに客観的な観察の視線で描き出すのが良いですね。内容も単純なコメディとはならないが面白い。華麗なるクヒオ大佐の詐欺師ぶりを面白おかしくコミカルに見せる…ではなく、吉田大八監督は大佐同様に我々を良くも悪くも大胆に騙すあたりは、やられたなと。クヒオ大佐は実際の詐欺師で、フィクションはあれど、騙したことは事実なので、そんなアホな!と思っている人ほど騙されるのかもしれない。