ハート・オブ・ドッグ 犬が教えてくれた人生の練習

動画『ハート・オブ・ドッグ 犬が教えてくれた人生の練習』を無料視聴

原題:Heart of a Dog
製作:アメリカ(2015年)
日本公開日:2016年10月22日
上映時間:76分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 97%

1970年代から活動を続けるニューヨークの前衛パフォーマンスアーティストで、2013年に逝去したルー・リードの妻としても知られるローリー・アンダーソンの長編監督作品。夫ルー・リードと愛犬ロラベルとの日々を通じ、「老いと死」そして「アメリカの今」が描かれる。過去と現在、現実と空想などが、映像とともにアンダーソン自身による音楽、朗読で構成され、幼い日の記憶、母親への複雑な思い、最愛の夫・リードとの別れなどがエッセイのようにつづられていく。

★【スタッフ】
監督:ローリー・アンダーソン
脚本:ローリー・アンダーソン
撮影:ローリー・アンダーソン、トシアキ・オザワ、ジョシュア・ズッカー=プルーダ
音楽:ローリー・アンダーソン

★【キャスト】
ルー・リード、ジュリアン・シュナーベル、ゴードン・マッタ=クラーク

【無料動画】

「ハート・オブ・ドッグ ~犬が教えてくれた人生の練習~」予告編

「ハート・オブ・ドッグ ~犬が教えてくれた人生の練習~」予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年11月10日) 
愛犬を亡くしたローリー・アンダーソンの心象風景を描いた非常にパーソナルな作品。不思議なバランスの映画で、単なる動物映画でもない。彼女の音楽作品に触れたことがあるなら、その音楽パートを映像にしたようなスタイルと言えば分かりやすいかな。彼女の包み込むような優しいモノローグで綴る映像エッセイといった感じ。ローリーはこの少し前に夫のルー・リードも亡くしてて、死を身近に触れている状態で作った作品なんですね。
シアターさん(2016年11月16日) 
愛犬ロラベルや夫ルー・リード、友人ゴードン・マッタ・クラーク、そして母の喪失。愛するものに先立たれて残されたものが懸命にも生きていくための、なんとか息をするための映像と詩と音楽のコラージュ。彼女の喪失をを私は体験することはできない。けれど劇中で彼女が「悲しみに染まるのではなく、悲しみに共感すること」と語るように共感することはできる。大切な存在を失ったとき、ぜひこの作品を静かな環境で見てほしい。