星空のむこうの国

あなたに会いたくて

2つの世界が織りなすジュブナイルSF。一週間前、トラックを避け損なって頭を打った昭雄は、それからというもの、何かを訴えるかのような眼差しで彼を見つめる少女の夢を、毎晩のように見るようになった。ある日、夢に見た少女を電車の車窓から見た昭雄は、不思議な違和感を覚えることに。帰宅してみると、なぜか昭雄は一週間前の事故で死亡し、葬儀が行われていたことになっていた。わけも分からぬまま、昭雄はSFマニアである親友の尾崎を見つけて声をかける。尾崎からはまるで、「死んだ人間にでも出くわした」かのように驚かれる。じつはこの世界は、昭雄が元々いた世界とは似ているが、昭雄にとっては別の歴史を持つ並行世界であること、さらには本来なら決して立ち入ることが出来ないはずのこの並行世界に、元々の世界の昭雄がなぜか迷い込んだことを知らされる。そして昭雄は、「夢の中の少女=理沙」は、既に死んでいる『この世界の昭雄』の恋人だったことを知り、『彼』が叶えられなかった願いを実現させるため、理沙と会おうと決心するが…。

原題:星空のむこうの国 / 製作:日本(1986年) / 日本公開日:1986年1月2日 / 上映時間:76分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:小中和哉
脚本:小林弘利
撮影:瓜生敏彦
音楽:木住野佳子、村井俊夫

★【キャスト】
神田裕司、有森也実、関顕嗣、木村善孝、岡部美鈴、吉田篤郎、神藤光裕

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地 
「NHK少年ドラマシリーズ」の映画版とも言える感じの作品で、パラレルワードを舞台にした純愛ラブストーリー。低予算映画なので、映像的にも、古臭さがあったり、キャストも、無名の俳優ばかりなので、演技にも、拙さがあったりするのですが、でも、その古臭さや拙さがこの作品の雰囲気に合っていて、良かったと思います。大林信彦監督の尾道三部作が好きな人にも、お勧めの作品です。ぜひ偏見なしで、素直な気持ちで見てほしい映画です。
●映画フリー 
すべてがファンタジックな傑作ジュブナイル。難病の美少女を守る死んだはずの高校生がシリウス流星群の夜に…。今思えばこういう幻想的な並行世界での若い男女のラブストーリーはたくさんありますが、この当時は新鮮でしたし、独自の魅力がありました。結構、解釈が分かれるところなのですが、それをどんな風に考察するのかを考えるのもいいと思います。私の中ではいろいろと解釈がありますが、それを披露するほどの文才はありません。
●DAILYMOTION
星の流れがタイミングとなって絶対に出会わないはずの男女がめぐり合う。この設定が「君の名は。」に似ているのですが、日本はこういう作品も珍しくなく、以前からあることがこれを観るとよくわかります。ロマンチックさでいえば、こちらのほうはもっと謎めいているので、頭の中には「?」が浮かぶ。詳細な解説が欲しいところだが、誰でもできることではないので、物語考察の巧みな人にお願いしたい。星空の向こうの国を語れる人を募集中。