ヘラクレス

真の英雄になれ!

ギリシャ神話の英雄ヘラクレスを描いたスティーブ・ムーアのグラフィックノベルを、「ワイルド・スピード」シリーズや「G.I.ジョー バック2リベンジ」などで活躍するドウェイン・ジョンソン主演で映画化したアクション大作。全能の神ゼウスと人間アルクメネの間に生まれたヘラクレスが、自身の出自や犯した罪にさいなまれ、救いを求めて旅に出る姿や、不死身の獅子や地獄の番犬ケルベロスといった魔物たちとの戦いを通し、いかにして英雄となっていったのかを、迫力のアクション満載に描き出す。

原題:Hercules / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2014年10月24日 / 上映時間:99分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:ブレット・ラトナー
脚本:ライアン・J・コンダル、エバン・スピリオトポウロス
撮影:ダンテ・スピノッティ
音楽:フェルナンド・ベラスケス

★【キャスト】
ドウェイン・ジョンソン、イアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、アクセル・ヘニー、レベッカ・ファーガソン

【無料動画】

映画『ヘラクレス』予告編

映画『ヘラクレス』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年1月14日) 
ドウェイン・ジョンソンに髪がある違和感が凄い。でもロン毛が意外に合っていた。単純明快なB級映画と高を括ってみたけど、英雄伝説の裏側を見たようななかなか捻りのある脚本で、面白かった。ギリシャ神話といっても、そこはわかりやすいようになってます。1人の人間が仲間と共に生きて戦って英雄になる王道の展開が下地になっており、最後に仲間をも驚愕させる力を発揮するカタルシスが最高。
シアターさん(2016年1月17日) 
ほとんどの人が名前くらいは知ってるであろうギリシャ神話の大英雄ヘラクレス。冒頭のヘラクレス出生時のエピソードや12の難業を見るにさぞかし神がかった英雄譚を拝めるのかと思ったら、まさかの展開。神話的要素はなく人間的な物語になっていたのだ。しかも、ヘラクレスはあまりに強すぎるためにゼウスの子を名乗っていた身元不明の男だという衝撃の事実が判明。この後はさらに凄いことに…。「ゼウスの子でなくても英雄にはなれる。自分を信じることだ」で心を鷲掴みまくりされました。