ゼロの焦点

動画『ゼロの焦点』を無料視聴

原題:ゼロの焦点
製作:日本(2009年)
日本公開日:2009年11月14日
上映時間:131分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

松本清張の長編推理小説を「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心が映画化。結婚式の7日後に消息不明となった夫・憲一の足跡を追って北陸・金沢を訪れた禎子は、そこで憲一の得意先だった社長夫人の佐知子、受付嬢の久子に出会う。一方、憲一に関わりのある人物が被害者となる殺人事件が相次いで起こり始める。

★【スタッフ】
監督:犬童一心
脚本:犬童一心、中園健司
撮影:蔦井孝洋
音楽:上野耕路

★【キャスト】
広末涼子、中谷美紀、木村多江、杉本哲太、崎本大海

【無料動画】

『ゼロの焦点』予告編

『ゼロの焦点』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2010年1月6日) 
松本清張の「ゼロの焦点」の素晴らしさは、戦後の女性参政運動の盛り上がる時代を4種類の女性から描いているところの味わい深さ。裕福な家に生まれ女は専業主婦であることが最上とする女性(禎子)、男性と同じ権利を求める野心的な運動家の女性(上条)、虐げられることに慣れ、諦め、虐げられた中で幸福を見つける女性(久子)、虐げられることに抗い続け正当な幸福を求める女性(佐知子)。女性参政運動が社会的に盛り上がりを見せたのは、上条タイプの運動家を陰ながら支援する佐知子タイプの悲しい女性たちが日本に多くいたことを清張は描かんとしたのだろうと思われる。犬童監督も中谷美紀の演技と美しさを際限まで引き立たせる素晴らしい撮影をされている。
シアターさん(2010年1月8日) 
松本清張の推理ものは構成がしっかりしているので安心してスリルを楽しむことができる。今回もそうだった。そして、これは社会の暗部をえぐり出し、そこに『焦点』を当てているスリルだから迫力がある。かつて過去を共有していた者同士が、新たに知り合うことになったらどうなるか。ここに新たなスリルが発生する。時代は違っても、種類や程度は違っても、誰にでもそういうスリルはある。人は皆、そういうスリルを持って生きている。こういう作品の映画化にはあまり凝った技術は要らない。淡々と描いていった方がいい。本作のこの程度がちょうどいい。