アドレナリン

アドレナリン

興奮し続けないと、即、死亡

ジェイソン・ステイサム主演によるノンストップ・クライム・アクション。毒を盛られたため、アドレナリンを一定値以上放出していないと死んでしまう凄腕のスナイパーが、解毒剤を求めてL.A.の街を奔走する。フリーの殺し屋シェブは、ある日、宿敵のリッキーに毒を盛られる。頭に来た彼は、復しゅうのため車を走らせリッキーの行方を探すが、急に意識がもうろうとしてくる。なじみの医者に相談すると、体内にアドレナリンを出し続ければ助かると言われ…。

原題:CRANK / 製作:アメリカ・イギリス(2006年) / 日本公開日:2007年7月7日 / 上映時間:94分 / 製作会社: / 配給:ムービーアイ / 次作:『アドレナリン ハイ・ボルテージ

【無料動画】

Crank (2006) – Official Trailer

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ネヴェルダイン、テイラー
脚本:ネヴェルダイン、テイラー
撮影:アダム・ビドル
音楽:ポール・ハスリンジャー

★【キャスト】
ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ホセ・パブロ・カンティージョ、エフレン・ラミレッツ、ドワイト・ヨーカム

★【感想・批評】

●映画フリー 
アドレナリンを出し続けないと死ぬというTVゲームでもこんなアホな設定はそうそうしないようなことを平然と映画化してしまった問題作。まさに90分ノンストップで無茶苦茶な設定がぶっ飛んでいて、その設定を活かしたハイテンションっぷりが、観客までアドレナリン全開にさせる。おしり丸出しでバイクを運転するジェイソン・ステイサムがさすがの存在感でした。その存在感の一転突破なのが好感のもてる映画でした。
●無料ホームシアター 
毒を投与された殺し屋が、毒の効果を遅らせるのに有効なアドレナリン分泌のために大暴走。無謀運転にエナジードリンクにSEX、興奮を保つなら何でもやりまくりで敵組織抹殺に執念を燃やす。カメラワークも終始、落ち着かない、パニックっぷりが凄まじいスピードで表現されていき、後に残るのは虚脱感。それにしてもジェイソンステイサムは、こういう映画にもちゃんと出演するから好感が持てる。逆にこういう映画の方が輝いている。
●OPENLOAD 
ステイサムが死んじゃう。でも大人しくしていると即死なので動かないといけない。そんなマグロみたいなステイサムを眺める鑑賞タイム。常時ロック調の音楽がかかって耳障りという勢いだけの映画。このノリはわかる人だけの世界。エフェドリン、エピネフリン、興奮剤、コカイン、AED。シェブはあらゆる手段でアドレナリンを出し続けながら爆走。観客も追走。ついてこれない奴は置いていけ。あとはさっさと無視していくぜ!
●STREAMANGO
まさにジェットコースターのような激流。ジェイソン・ステイサム主演のおバカ作品なので、そのつもりで。これは普通のアクション映画ですらない。もはやコメディ。細かなストーリーは破綻してるし、設定をうまく活かしてるとはお世辞には言えないけど、ジェイソンの魅力とハイテンションとテンポの良さで一気に走りきるという大胆さは嫌いではない。絶対に死にそうではないので、もう少し苦しい立場に追い込んでもいいと思う。