弁護人(韓国映画)

動画『弁護人』を無料視聴

原題:The Attorney
製作:韓国(2013年)
日本公開日:2016年11月12日
上映時間:127分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

韓国の実力派俳優ソン・ガンホ主演による社会派ヒューマンドラマ。青年弁護士時代のノ・ムヒョン元大統領が弁護を担当した重大冤罪事件「プリム事件」をモチーフに、ある事件をきっかけに人権派弁護士へと転身を遂げる男の奮闘を描く。1980年代初頭、軍事政権下の韓国。税務弁護士として多忙な毎日を送っていたソン・ウソクは、若い頃に世話になったクッパ店の息子ジヌが国家保安法違反容疑で逮捕されたことを知る。拘置所へ面会に行ったウソクはジヌの信じられない姿に衝撃を受け、ジヌの弁護を引き受けることにするが…。

★【スタッフ】
監督:ヤン・ウソク
脚本:ヤン・ウソク、ユン・ヒョノ
撮影:イ・テユン
音楽:チョ・ヨンウク

★【キャスト】
ソン・ガンホ、イム・シワン、キム・ヨンエ、クァク・ドウォン、オ・ダルス

【無料動画】

映画『弁護人』予告編

映画『弁護人』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年12月13日) 
難しい話なのかなと思ったが、別にそんなことはなかった。1980年代の軍事政権下に実際に起きた冤罪事件がその土台になっている物語で、この時代の韓国は(今もかな)かなり闇深い事情が積み重なっていて大変だったとは聞いていたが、そんななかで正義を貫こうとする男のドラマです。高卒弁護士の正義と熱意が、どうしようもなく歪んだ社会に一矢報いるラストには目頭が熱くなり、名優ソン・ガンホの演技にも唸ってしまう優れた見応えのある作品だった。
名無しさん(2016年12月24日) 
韓国の廬武鉉大統領がモデルになっているらしい。法廷劇というのは映画のジャンルのなかでも監督と俳優の実力がダイレクトに試されると思う。その点、この映画、めちゃくちゃ上手いと評価したくなる良質なものだった。法廷シーンなんてもう鳥肌が立つレベルで、涙を流してしまう。自分は当事者ではないのにここまで感情移入させるとは…恐るべきテクニックだ。ソン・ガンホさんはホント名優だ。この俳優を知らないという人はぜひ視聴して名前だけでも憶えていってほしい。